ゴルフ用品・グッズの通販|人気の最新モデルやお買い得商品特集|二木ゴルフオンライン

ゴルフ用品・グッズの通販|二木ゴルフオンライン

11,000円(税込)以上のご購入で送料無料

11,000円(税込)以上のご購入で送料無料

オデッセイ(ODYSSEY)のゴルフ通販

並び替え
82件中 1-50件表示
1 2

オデッセイ(ODYSSEY) 【レディース】AI-ONE TRI-BEAM #7パター ストロークラボ シャフト装着 日本正規品 2024

  • レディース
  • ポイント5%還元
  • 月末5%OFFクーポン対象
メーカー希望小売価格 ¥ 49,500 (税込)
二木ゴルフ特別価格 ¥ 39,600 税込
2つの人気シリーズが意欲的な融合。打点ブレへの強さは、さらなるレベルに ! オデッセイでいま大人気となっている2つのシリーズが、さらなる性能を求めて融合し、新たな製品として発売されることとなりました。「Ai-ONE TRI-BEAMパター」と名づけられたニューモデルは、Ai-ONEパターからAI設計のインサート、TRI-BEAMパターからトライアングル形状のラケットホーゼルを継承し、オフセンターヒット時のボールスピードのロスとフェース向きのブレを同時に抑制。プレーヤーは、どのようなストローク、インパクトであっても、かつてなかったほど安定したボールの転がりと方向性を手にすることができるようになりました。加えて、テクノロジーを目で楽しむことのできる画期的なポリカーボネート製ウィンドウも、バックフェースやソールに設置。ラインアップには8機種が用意され、すべてに、スチール製でありながら軽量化と低トルク化を両立したSTROKE LAB 90シャフトを装着しています。【Features&Benefits】■AIインサートでボールスピードの低下を抑制。「Ai-ONE TRI-BEAMパター」のフェース面には、Ai-ONEパターで初登場となったAI設計のインサートが搭載されています。樹脂で製作された表側と、AIが考え出した複雑な隆起を持つアルミ製の裏側という2層構造となっており、裏側の形状の効果で、オフセンターヒットしてもボールスピードの低下が最小限に抑えられます。このインサートは従来のパターよりも21%寄るデータが実証されています。一方の表側の樹脂には、ホワイト・ホットインサートの打感、打音に近づけるべく、多くの溝を設置。実際のフィーリングもホワイト・ホットインサートと同等のレベルになっています。■裏側の形状が見えるポリカーボネートのウィンドウも採用。「Ai-ONE TRI-BEAMパター」では、Ai-ONEパターと同様に、これまでのクラブやパターにはなかった、よりテクノロジーの違いを楽しむことのできる処理も導入されています。ブレードタイプではバックフェース、マレットタイプではソールに、透明なポリカーボネートの窓を設置。このウィンドウを通して、インサート裏側に形成されたAI設計の複雑な隆起を見ることができるようになっています。■ラケットホーゼルがミスヒットでもフェース向きをブレさせない。「Ai-ONE TRI-BEAMパター」がTRI-BEAMパターから踏襲したのが、独特のトライアングル形状をしたラケットホーゼルです。ラケットホーゼルは、従来のネック以上にヘッドの広い範囲を支えるスタイルとなっているため、オフセンターヒット時のヘッドのブレに対して強さを発揮します。テニスラケットを例にするとわかりやすく、フェース部分とグリップ部分の間のシャフトが2本に分かれているもののほうが、シングルのものよりも、スイートスポットを外したときのフェース面のねじれが少なく、ボールをコントロールしやすいと言われています。なおラケットホーゼルは、ヘッドの重心位置が上がることのないよう、通常のクランクホーゼルと変わらない重量でつくられており、トライアングルのヒール側が垂直に真っすぐ立ち上げられていることで、違和感なく構えることもできます。■ステンレススチールのボディに濃紺のPVD仕上げ。「Ai-ONE TRI-BEAMパター」のボディはステンレススチール製で、ヘッド仕上げはAi-ONEパター、TRI-BEAMパター同様に濃紺のPVDとなっています。また、慣性モーメントを高めるべく、2-BALLタイプではソール後端、その他のモデルではソールのトウ・ヒールにソールウェイトが設置されています。■Ai-ONEパターで初登場のSTROKE LAB 90シャフトを採用。「Ai-ONE TRI-BEAMパター」では、Ai-ONEパターに合わせて登場した、すべてスチールでつくられているSTROKE LAB 90シャフトが採用されました。従来のSTROKE LABシャフトはスチールとカーボンの複合シャフトでしたが、ツアープレーヤーからは、「スチールのシャフトがいい」という声が出ていた一方、「でも、STROKE LABシャフトの安定感も欲しい」というフィードバックがあり、それを受けて開発されたものです。STROKE LAB 90シャフトは、スチールで90g台の軽量さを実現しつつ、バット部を従来のSTROKE LABシャフトと同じ太さにしたことでトルクを低減。ストローク中のシャフトの無駄な動きを防ぎます。また、手元側のシャフト内部にはカウンターウェイトも搭載しており、ストローク時のパター全体の慣性モーメントを高めています。■2-BALLタイプも含めて8機種をラインアップ。「Ai-ONE TRI-BEAMパター」のラインアップは全8種類。ブレードの「#1」と「#2」、小型マレットの「#5」、ツノ型の「#7」、幅の広いブレードの「DOUBLE WIDE」と、そのセンターシャフトタイプである「DOUBLE WIDE CS」、オデッセイを代表するモデルの1つである「2-BALL」と、そのセンターシャフトタイプである「2-BALL CS」という顔ぶれです。

オデッセイ(ODYSSEY) 【レディース】AI-ONE TRI-BEAM DOUBLE WIDE CSパター ストロークラボ シャフト装着 日本正規品 2024

  • レディース
  • ポイント5%還元
  • 月末5%OFFクーポン対象
メーカー希望小売価格 ¥ 49,500 (税込)
二木ゴルフ特別価格 ¥ 39,600 税込
2つの人気シリーズが意欲的な融合。打点ブレへの強さは、さらなるレベルに ! オデッセイでいま大人気となっている2つのシリーズが、さらなる性能を求めて融合し、新たな製品として発売されることとなりました。「Ai-ONE TRI-BEAMパター」と名づけられたニューモデルは、Ai-ONEパターからAI設計のインサート、TRI-BEAMパターからトライアングル形状のラケットホーゼルを継承し、オフセンターヒット時のボールスピードのロスとフェース向きのブレを同時に抑制。プレーヤーは、どのようなストローク、インパクトであっても、かつてなかったほど安定したボールの転がりと方向性を手にすることができるようになりました。加えて、テクノロジーを目で楽しむことのできる画期的なポリカーボネート製ウィンドウも、バックフェースやソールに設置。ラインアップには8機種が用意され、すべてに、スチール製でありながら軽量化と低トルク化を両立したSTROKE LAB 90シャフトを装着しています。【Features&Benefits】■AIインサートでボールスピードの低下を抑制。「Ai-ONE TRI-BEAMパター」のフェース面には、Ai-ONEパターで初登場となったAI設計のインサートが搭載されています。樹脂で製作された表側と、AIが考え出した複雑な隆起を持つアルミ製の裏側という2層構造となっており、裏側の形状の効果で、オフセンターヒットしてもボールスピードの低下が最小限に抑えられます。このインサートは従来のパターよりも21%寄るデータが実証されています。一方の表側の樹脂には、ホワイト・ホットインサートの打感、打音に近づけるべく、多くの溝を設置。実際のフィーリングもホワイト・ホットインサートと同等のレベルになっています。■裏側の形状が見えるポリカーボネートのウィンドウも採用。「Ai-ONE TRI-BEAMパター」では、Ai-ONEパターと同様に、これまでのクラブやパターにはなかった、よりテクノロジーの違いを楽しむことのできる処理も導入されています。ブレードタイプではバックフェース、マレットタイプではソールに、透明なポリカーボネートの窓を設置。このウィンドウを通して、インサート裏側に形成されたAI設計の複雑な隆起を見ることができるようになっています。■ラケットホーゼルがミスヒットでもフェース向きをブレさせない。「Ai-ONE TRI-BEAMパター」がTRI-BEAMパターから踏襲したのが、独特のトライアングル形状をしたラケットホーゼルです。ラケットホーゼルは、従来のネック以上にヘッドの広い範囲を支えるスタイルとなっているため、オフセンターヒット時のヘッドのブレに対して強さを発揮します。テニスラケットを例にするとわかりやすく、フェース部分とグリップ部分の間のシャフトが2本に分かれているもののほうが、シングルのものよりも、スイートスポットを外したときのフェース面のねじれが少なく、ボールをコントロールしやすいと言われています。なおラケットホーゼルは、ヘッドの重心位置が上がることのないよう、通常のクランクホーゼルと変わらない重量でつくられており、トライアングルのヒール側が垂直に真っすぐ立ち上げられていることで、違和感なく構えることもできます。■ステンレススチールのボディに濃紺のPVD仕上げ。「Ai-ONE TRI-BEAMパター」のボディはステンレススチール製で、ヘッド仕上げはAi-ONEパター、TRI-BEAMパター同様に濃紺のPVDとなっています。また、慣性モーメントを高めるべく、2-BALLタイプではソール後端、その他のモデルではソールのトウ・ヒールにソールウェイトが設置されています。■Ai-ONEパターで初登場のSTROKE LAB 90シャフトを採用。「Ai-ONE TRI-BEAMパター」では、Ai-ONEパターに合わせて登場した、すべてスチールでつくられているSTROKE LAB 90シャフトが採用されました。従来のSTROKE LABシャフトはスチールとカーボンの複合シャフトでしたが、ツアープレーヤーからは、「スチールのシャフトがいい」という声が出ていた一方、「でも、STROKE LABシャフトの安定感も欲しい」というフィードバックがあり、それを受けて開発されたものです。STROKE LAB 90シャフトは、スチールで90g台の軽量さを実現しつつ、バット部を従来のSTROKE LABシャフトと同じ太さにしたことでトルクを低減。ストローク中のシャフトの無駄な動きを防ぎます。また、手元側のシャフト内部にはカウンターウェイトも搭載しており、ストローク時のパター全体の慣性モーメントを高めています。■2-BALLタイプも含めて8機種をラインアップ。「Ai-ONE TRI-BEAMパター」のラインアップは全8種類。ブレードの「#1」と「#2」、小型マレットの「#5」、ツノ型の「#7」、幅の広いブレードの「DOUBLE WIDE」と、そのセンターシャフトタイプである「DOUBLE WIDE CS」、オデッセイを代表するモデルの1つである「2-BALL」と、そのセンターシャフトタイプである「2-BALL CS」という顔ぶれです。

オデッセイ(ODYSSEY) 【レディース】AI-ONE TRI-BEAM #1パター ストロークラボ シャフト装着 日本正規品 2024

  • レディース
  • ポイント5%還元
  • 月末5%OFFクーポン対象
メーカー希望小売価格 ¥ 49,500 (税込)
二木ゴルフ特別価格 ¥ 39,600 税込
2つの人気シリーズが意欲的な融合。打点ブレへの強さは、さらなるレベルに ! オデッセイでいま大人気となっている2つのシリーズが、さらなる性能を求めて融合し、新たな製品として発売されることとなりました。「Ai-ONE TRI-BEAMパター」と名づけられたニューモデルは、Ai-ONEパターからAI設計のインサート、TRI-BEAMパターからトライアングル形状のラケットホーゼルを継承し、オフセンターヒット時のボールスピードのロスとフェース向きのブレを同時に抑制。プレーヤーは、どのようなストローク、インパクトであっても、かつてなかったほど安定したボールの転がりと方向性を手にすることができるようになりました。加えて、テクノロジーを目で楽しむことのできる画期的なポリカーボネート製ウィンドウも、バックフェースやソールに設置。ラインアップには8機種が用意され、すべてに、スチール製でありながら軽量化と低トルク化を両立したSTROKE LAB 90シャフトを装着しています。【Features&Benefits】■AIインサートでボールスピードの低下を抑制。「Ai-ONE TRI-BEAMパター」のフェース面には、Ai-ONEパターで初登場となったAI設計のインサートが搭載されています。樹脂で製作された表側と、AIが考え出した複雑な隆起を持つアルミ製の裏側という2層構造となっており、裏側の形状の効果で、オフセンターヒットしてもボールスピードの低下が最小限に抑えられます。このインサートは従来のパターよりも21%寄るデータが実証されています。一方の表側の樹脂には、ホワイト・ホットインサートの打感、打音に近づけるべく、多くの溝を設置。実際のフィーリングもホワイト・ホットインサートと同等のレベルになっています。■裏側の形状が見えるポリカーボネートのウィンドウも採用。「Ai-ONE TRI-BEAMパター」では、Ai-ONEパターと同様に、これまでのクラブやパターにはなかった、よりテクノロジーの違いを楽しむことのできる処理も導入されています。ブレードタイプではバックフェース、マレットタイプではソールに、透明なポリカーボネートの窓を設置。このウィンドウを通して、インサート裏側に形成されたAI設計の複雑な隆起を見ることができるようになっています。■ラケットホーゼルがミスヒットでもフェース向きをブレさせない。「Ai-ONE TRI-BEAMパター」がTRI-BEAMパターから踏襲したのが、独特のトライアングル形状をしたラケットホーゼルです。ラケットホーゼルは、従来のネック以上にヘッドの広い範囲を支えるスタイルとなっているため、オフセンターヒット時のヘッドのブレに対して強さを発揮します。テニスラケットを例にするとわかりやすく、フェース部分とグリップ部分の間のシャフトが2本に分かれているもののほうが、シングルのものよりも、スイートスポットを外したときのフェース面のねじれが少なく、ボールをコントロールしやすいと言われています。なおラケットホーゼルは、ヘッドの重心位置が上がることのないよう、通常のクランクホーゼルと変わらない重量でつくられており、トライアングルのヒール側が垂直に真っすぐ立ち上げられていることで、違和感なく構えることもできます。■ステンレススチールのボディに濃紺のPVD仕上げ。「Ai-ONE TRI-BEAMパター」のボディはステンレススチール製で、ヘッド仕上げはAi-ONEパター、TRI-BEAMパター同様に濃紺のPVDとなっています。また、慣性モーメントを高めるべく、2-BALLタイプではソール後端、その他のモデルではソールのトウ・ヒールにソールウェイトが設置されています。■Ai-ONEパターで初登場のSTROKE LAB 90シャフトを採用。「Ai-ONE TRI-BEAMパター」では、Ai-ONEパターに合わせて登場した、すべてスチールでつくられているSTROKE LAB 90シャフトが採用されました。従来のSTROKE LABシャフトはスチールとカーボンの複合シャフトでしたが、ツアープレーヤーからは、「スチールのシャフトがいい」という声が出ていた一方、「でも、STROKE LABシャフトの安定感も欲しい」というフィードバックがあり、それを受けて開発されたものです。STROKE LAB 90シャフトは、スチールで90g台の軽量さを実現しつつ、バット部を従来のSTROKE LABシャフトと同じ太さにしたことでトルクを低減。ストローク中のシャフトの無駄な動きを防ぎます。また、手元側のシャフト内部にはカウンターウェイトも搭載しており、ストローク時のパター全体の慣性モーメントを高めています。■2-BALLタイプも含めて8機種をラインアップ。「Ai-ONE TRI-BEAMパター」のラインアップは全8種類。ブレードの「#1」と「#2」、小型マレットの「#5」、ツノ型の「#7」、幅の広いブレードの「DOUBLE WIDE」と、そのセンターシャフトタイプである「DOUBLE WIDE CS」、オデッセイを代表するモデルの1つである「2-BALL」と、そのセンターシャフトタイプである「2-BALL CS」という顔ぶれです。

オデッセイ(ODYSSEY) AI-ONE TRI-BEAM MILLED DOUBLE WIDE T CSパター ストロークラボ シャフト装着 日本正規品 2024

  • メンズ
  • ポイント5%還元
  • 月末5%OFFクーポン対象
メーカー希望小売価格 ¥ 71,500 (税込)
二木ゴルフ特別価格 ¥ 57,200 税込
オデッセイだからこそ実現できた、ミルドの打感と驚異的な寛容性の両立。従来、ミルドパターや金属製のフェース面を持つパターといえば、ソリッドな打感が好まれる一方、使いこなすのが難しいという印象がどうしてもつきまとうものでもありました。しかし、「Ai-ONE MILLED TRI-BEAMパター」の登場が、そんな状況をすっかり過去のものにしてしまうのかもしれません。Ai-ONE MILLEDパターから6-4チタン製AIインサート、TRI-BEAMパターからラケットホーゼルを引き継いだことで、ミスヒット時のボールスピードの低下とフェース向きのブレを同時に抑制。加えて、ヘッド内外のトウ・ヒールに多くのタングステンを配置したことにより、非常に高い慣性モーメントまでも実現しています。まさにオデッセイだからこそ実現した、独特の心地良いフィーリングと驚異的な寛容性の両立です。ラインアップは全5機種。すべてのヘッドに、スチール製でありながら軽量化と低トルク化を両立したSTROKE LAB 90シャフトを組み合わせています。【Features&Benefits】■6-4チタン製のAIインサートでボールスピードのロスを抑制。「Ai-ONE MILLED TRI-BEAMパター」では、Ai-ONE MILLEDパターから6-4チタン製AI設計ミルドインサートが引き継がれました。ブロンズゴールドカラーを纏ったこのインサートの背面には、AIの設計による複雑な隆起が形成されており、オフセンターヒットしてもボールスピードの低下が最小限に抑えられます。このインサートは従来のパターよりも21%寄るデータが実証されています。■ミスヒットでもフェース向きをブレさせないラケットホーゼル。Ai-ONE TRI-BEAMパター同様、「Ai-ONE MILLED TRI-BEAMパター」においても、TRI-BEAMパターで初登場となったラケットホーゼルが採用されました。ラケットホーゼルは、従来のネック以上にヘッドの広い範囲を支えるスタイルとなっているため、オフセンターヒット時のヘッドのブレに対して強さを発揮します。テニスラケットを例にするとわかりやすく、フェース部分とグリップ部分の間のシャフトが2本に分かれているもののほうが、シングルのものよりも、スイートスポットを外したときのフェース面のねじれが少なく、ボールをコントロールしやすいと言われています。なおラケットホーゼルは、ヘッドの重心位置が上がることのないよう、通常のクランクホーゼルと変わらない重量でつくられており、トライアングルのヒール側が垂直に真っすぐ立ち上げられていることで、違和感なく構えることもできます。■ヘッド内外のウェイトで、TRI-HOT 5Kパターに迫る高慣性モーメント。「Ai-ONE MILLED TRI-BEAMパター」のボディはステンレススチール製で、ヘッド仕上げはAi-ONE MILLEDパター、TRI-BEAMパター同様に濃紺のPVDとなっています。このボディには、ソール前方のトウ・ヒールにそれぞれ約10gずつのウェイトを設置していることに加え、ヘッド内部のトウ・ヒールにもそれぞれ最大約16g(ヘッドタイプにより数値が異なります)ずつのタングステンが搭載されています。これらの処理により、「Ai-ONE MILLED TRI-BEAMパター」は、TRI-HOT 5Kパターに迫るほどの高慣性モーメントを実現しています。■すべてスチールでできSTROKE LAB 90シャフトを装着。「Ai-ONE MILLED TRI-BEAMパター」では、Ai-ONEパター、Ai-ONE MILLEDパター」に合わせて登場した、すべてスチールでつくられているSTROKE LAB 90シャフトが採用されています。従来のSTROKE LABシャフトはスチールとカーボンの複合シャフトでしたが、ツアープレーヤーからは、「スチールのシャフトがいい」という声が出ていた一方、「でも、STROKE LABシャフトの安定感も欲しい」というフィードバックがあり、それを受けて開発されたものです。STROKE LAB 90シャフトは、スチールで90g台の軽量さを実現しつつ、バット部を従来のSTROKE LABシャフトと同じ太さにしたことでトルクを低減。ストローク中のシャフトの無駄な動きを防ぎます。また、手元側のシャフト内部にはカウンターウェイトも搭載しており、ストローク時のパター全体の慣性モーメントを高めています。■ブレードからマレットまで全5機種をラインアップ。Ai-ONE MILLED TRI-BEAMパター」には全5種類のモデルが用意されました。ブレードの「ONE T」、幅の広いブレードの「DOUBLE WIDE T」と、そのセンターシャフトタイプである「DOUBLE WIDE T CS」、ヘッドの前後長がやや長めのマレットである「SIX T」、そして、人気が高いツノ型形状の「SEVEN T」というラインアップです。なお、名称についている「T」は、フェースインサートの素材に使用されているチタン(Titanium)のTを表しています。

オデッセイ(ODYSSEY) AI-ONE TRI-BEAM MILLED DOUBLE WIDE Tパター ストロークラボ シャフト装着 日本正規品 2024

  • メンズ
  • ポイント5%還元
  • 月末5%OFFクーポン対象
メーカー希望小売価格 ¥ 71,500 (税込)
二木ゴルフ特別価格 ¥ 57,200 税込
オデッセイだからこそ実現できた、ミルドの打感と驚異的な寛容性の両立。従来、ミルドパターや金属製のフェース面を持つパターといえば、ソリッドな打感が好まれる一方、使いこなすのが難しいという印象がどうしてもつきまとうものでもありました。しかし、「Ai-ONE MILLED TRI-BEAMパター」の登場が、そんな状況をすっかり過去のものにしてしまうのかもしれません。Ai-ONE MILLEDパターから6-4チタン製AIインサート、TRI-BEAMパターからラケットホーゼルを引き継いだことで、ミスヒット時のボールスピードの低下とフェース向きのブレを同時に抑制。加えて、ヘッド内外のトウ・ヒールに多くのタングステンを配置したことにより、非常に高い慣性モーメントまでも実現しています。まさにオデッセイだからこそ実現した、独特の心地良いフィーリングと驚異的な寛容性の両立です。ラインアップは全5機種。すべてのヘッドに、スチール製でありながら軽量化と低トルク化を両立したSTROKE LAB 90シャフトを組み合わせています。【Features&Benefits】■6-4チタン製のAIインサートでボールスピードのロスを抑制。「Ai-ONE MILLED TRI-BEAMパター」では、Ai-ONE MILLEDパターから6-4チタン製AI設計ミルドインサートが引き継がれました。ブロンズゴールドカラーを纏ったこのインサートの背面には、AIの設計による複雑な隆起が形成されており、オフセンターヒットしてもボールスピードの低下が最小限に抑えられます。このインサートは従来のパターよりも21%寄るデータが実証されています。■ミスヒットでもフェース向きをブレさせないラケットホーゼル。Ai-ONE TRI-BEAMパター同様、「Ai-ONE MILLED TRI-BEAMパター」においても、TRI-BEAMパターで初登場となったラケットホーゼルが採用されました。ラケットホーゼルは、従来のネック以上にヘッドの広い範囲を支えるスタイルとなっているため、オフセンターヒット時のヘッドのブレに対して強さを発揮します。テニスラケットを例にするとわかりやすく、フェース部分とグリップ部分の間のシャフトが2本に分かれているもののほうが、シングルのものよりも、スイートスポットを外したときのフェース面のねじれが少なく、ボールをコントロールしやすいと言われています。なおラケットホーゼルは、ヘッドの重心位置が上がることのないよう、通常のクランクホーゼルと変わらない重量でつくられており、トライアングルのヒール側が垂直に真っすぐ立ち上げられていることで、違和感なく構えることもできます。■ヘッド内外のウェイトで、TRI-HOT 5Kパターに迫る高慣性モーメント。「Ai-ONE MILLED TRI-BEAMパター」のボディはステンレススチール製で、ヘッド仕上げはAi-ONE MILLEDパター、TRI-BEAMパター同様に濃紺のPVDとなっています。このボディには、ソール前方のトウ・ヒールにそれぞれ約10gずつのウェイトを設置していることに加え、ヘッド内部のトウ・ヒールにもそれぞれ最大約16g(ヘッドタイプにより数値が異なります)ずつのタングステンが搭載されています。これらの処理により、「Ai-ONE MILLED TRI-BEAMパター」は、TRI-HOT 5Kパターに迫るほどの高慣性モーメントを実現しています。■すべてスチールでできSTROKE LAB 90シャフトを装着。「Ai-ONE MILLED TRI-BEAMパター」では、Ai-ONEパター、Ai-ONE MILLEDパター」に合わせて登場した、すべてスチールでつくられているSTROKE LAB 90シャフトが採用されています。従来のSTROKE LABシャフトはスチールとカーボンの複合シャフトでしたが、ツアープレーヤーからは、「スチールのシャフトがいい」という声が出ていた一方、「でも、STROKE LABシャフトの安定感も欲しい」というフィードバックがあり、それを受けて開発されたものです。STROKE LAB 90シャフトは、スチールで90g台の軽量さを実現しつつ、バット部を従来のSTROKE LABシャフトと同じ太さにしたことでトルクを低減。ストローク中のシャフトの無駄な動きを防ぎます。また、手元側のシャフト内部にはカウンターウェイトも搭載しており、ストローク時のパター全体の慣性モーメントを高めています。■ブレードからマレットまで全5機種をラインアップ。Ai-ONE MILLED TRI-BEAMパター」には全5種類のモデルが用意されました。ブレードの「ONE T」、幅の広いブレードの「DOUBLE WIDE T」と、そのセンターシャフトタイプである「DOUBLE WIDE T CS」、ヘッドの前後長がやや長めのマレットである「SIX T」、そして、人気が高いツノ型形状の「SEVEN T」というラインアップです。なお、名称についている「T」は、フェースインサートの素材に使用されているチタン(Titanium)のTを表しています。

オデッセイ(ODYSSEY) AI-ONE TRI-BEAM MILLED ONE Tパター ストロークラボ シャフト装着 日本正規品 2024

  • メンズ
  • ポイント5%還元
  • 月末5%OFFクーポン対象
メーカー希望小売価格 ¥ 71,500 (税込)
二木ゴルフ特別価格 ¥ 57,200 税込
オデッセイだからこそ実現できた、ミルドの打感と驚異的な寛容性の両立。従来、ミルドパターや金属製のフェース面を持つパターといえば、ソリッドな打感が好まれる一方、使いこなすのが難しいという印象がどうしてもつきまとうものでもありました。しかし、「Ai-ONE MILLED TRI-BEAMパター」の登場が、そんな状況をすっかり過去のものにしてしまうのかもしれません。Ai-ONE MILLEDパターから6-4チタン製AIインサート、TRI-BEAMパターからラケットホーゼルを引き継いだことで、ミスヒット時のボールスピードの低下とフェース向きのブレを同時に抑制。加えて、ヘッド内外のトウ・ヒールに多くのタングステンを配置したことにより、非常に高い慣性モーメントまでも実現しています。まさにオデッセイだからこそ実現した、独特の心地良いフィーリングと驚異的な寛容性の両立です。ラインアップは全5機種。すべてのヘッドに、スチール製でありながら軽量化と低トルク化を両立したSTROKE LAB 90シャフトを組み合わせています。【Features&Benefits】■6-4チタン製のAIインサートでボールスピードのロスを抑制。「Ai-ONE MILLED TRI-BEAMパター」では、Ai-ONE MILLEDパターから6-4チタン製AI設計ミルドインサートが引き継がれました。ブロンズゴールドカラーを纏ったこのインサートの背面には、AIの設計による複雑な隆起が形成されており、オフセンターヒットしてもボールスピードの低下が最小限に抑えられます。このインサートは従来のパターよりも21%寄るデータが実証されています。■ミスヒットでもフェース向きをブレさせないラケットホーゼル。Ai-ONE TRI-BEAMパター同様、「Ai-ONE MILLED TRI-BEAMパター」においても、TRI-BEAMパターで初登場となったラケットホーゼルが採用されました。ラケットホーゼルは、従来のネック以上にヘッドの広い範囲を支えるスタイルとなっているため、オフセンターヒット時のヘッドのブレに対して強さを発揮します。テニスラケットを例にするとわかりやすく、フェース部分とグリップ部分の間のシャフトが2本に分かれているもののほうが、シングルのものよりも、スイートスポットを外したときのフェース面のねじれが少なく、ボールをコントロールしやすいと言われています。なおラケットホーゼルは、ヘッドの重心位置が上がることのないよう、通常のクランクホーゼルと変わらない重量でつくられており、トライアングルのヒール側が垂直に真っすぐ立ち上げられていることで、違和感なく構えることもできます。■ヘッド内外のウェイトで、TRI-HOT 5Kパターに迫る高慣性モーメント。「Ai-ONE MILLED TRI-BEAMパター」のボディはステンレススチール製で、ヘッド仕上げはAi-ONE MILLEDパター、TRI-BEAMパター同様に濃紺のPVDとなっています。このボディには、ソール前方のトウ・ヒールにそれぞれ約10gずつのウェイトを設置していることに加え、ヘッド内部のトウ・ヒールにもそれぞれ最大約16g(ヘッドタイプにより数値が異なります)ずつのタングステンが搭載されています。これらの処理により、「Ai-ONE MILLED TRI-BEAMパター」は、TRI-HOT 5Kパターに迫るほどの高慣性モーメントを実現しています。■すべてスチールでできSTROKE LAB 90シャフトを装着。「Ai-ONE MILLED TRI-BEAMパター」では、Ai-ONEパター、Ai-ONE MILLEDパター」に合わせて登場した、すべてスチールでつくられているSTROKE LAB 90シャフトが採用されています。従来のSTROKE LABシャフトはスチールとカーボンの複合シャフトでしたが、ツアープレーヤーからは、「スチールのシャフトがいい」という声が出ていた一方、「でも、STROKE LABシャフトの安定感も欲しい」というフィードバックがあり、それを受けて開発されたものです。STROKE LAB 90シャフトは、スチールで90g台の軽量さを実現しつつ、バット部を従来のSTROKE LABシャフトと同じ太さにしたことでトルクを低減。ストローク中のシャフトの無駄な動きを防ぎます。また、手元側のシャフト内部にはカウンターウェイトも搭載しており、ストローク時のパター全体の慣性モーメントを高めています。■ブレードからマレットまで全5機種をラインアップ。Ai-ONE MILLED TRI-BEAMパター」には全5種類のモデルが用意されました。ブレードの「ONE T」、幅の広いブレードの「DOUBLE WIDE T」と、そのセンターシャフトタイプである「DOUBLE WIDE T CS」、ヘッドの前後長がやや長めのマレットである「SIX T」、そして、人気が高いツノ型形状の「SEVEN T」というラインアップです。なお、名称についている「T」は、フェースインサートの素材に使用されているチタン(Titanium)のTを表しています。

オデッセイ(ODYSSEY) AI-ONE TRI-BEAM 2-BALL CSパター ストロークラボ シャフト装着 日本正規品 2024

  • メンズ
  • ポイント5%還元
  • 月末5%OFFクーポン対象
メーカー希望小売価格 ¥ 49,500 (税込)
二木ゴルフ特別価格 ¥ 39,600 税込
2つの人気シリーズが意欲的な融合。打点ブレへの強さは、さらなるレベルに ! オデッセイでいま大人気となっている2つのシリーズが、さらなる性能を求めて融合し、新たな製品として発売されることとなりました。「Ai-ONE TRI-BEAMパター」と名づけられたニューモデルは、Ai-ONEパターからAI設計のインサート、TRI-BEAMパターからトライアングル形状のラケットホーゼルを継承し、オフセンターヒット時のボールスピードのロスとフェース向きのブレを同時に抑制。プレーヤーは、どのようなストローク、インパクトであっても、かつてなかったほど安定したボールの転がりと方向性を手にすることができるようになりました。加えて、テクノロジーを目で楽しむことのできる画期的なポリカーボネート製ウィンドウも、バックフェースやソールに設置。ラインアップには8機種が用意され、すべてに、スチール製でありながら軽量化と低トルク化を両立したSTROKE LAB 90シャフトを装着しています。【Features&Benefits】■AIインサートでボールスピードの低下を抑制。「Ai-ONE TRI-BEAMパター」のフェース面には、Ai-ONEパターで初登場となったAI設計のインサートが搭載されています。樹脂で製作された表側と、AIが考え出した複雑な隆起を持つアルミ製の裏側という2層構造となっており、裏側の形状の効果で、オフセンターヒットしてもボールスピードの低下が最小限に抑えられます。このインサートは従来のパターよりも21%寄るデータが実証されています。一方の表側の樹脂には、ホワイト・ホットインサートの打感、打音に近づけるべく、多くの溝を設置。実際のフィーリングもホワイト・ホットインサートと同等のレベルになっています。■裏側の形状が見えるポリカーボネートのウィンドウも採用。「Ai-ONE TRI-BEAMパター」では、Ai-ONEパターと同様に、これまでのクラブやパターにはなかった、よりテクノロジーの違いを楽しむことのできる処理も導入されています。ブレードタイプではバックフェース、マレットタイプではソールに、透明なポリカーボネートの窓を設置。このウィンドウを通して、インサート裏側に形成されたAI設計の複雑な隆起を見ることができるようになっています。■ラケットホーゼルがミスヒットでもフェース向きをブレさせない。「Ai-ONE TRI-BEAMパター」がTRI-BEAMパターから踏襲したのが、独特のトライアングル形状をしたラケットホーゼルです。ラケットホーゼルは、従来のネック以上にヘッドの広い範囲を支えるスタイルとなっているため、オフセンターヒット時のヘッドのブレに対して強さを発揮します。テニスラケットを例にするとわかりやすく、フェース部分とグリップ部分の間のシャフトが2本に分かれているもののほうが、シングルのものよりも、スイートスポットを外したときのフェース面のねじれが少なく、ボールをコントロールしやすいと言われています。なおラケットホーゼルは、ヘッドの重心位置が上がることのないよう、通常のクランクホーゼルと変わらない重量でつくられており、トライアングルのヒール側が垂直に真っすぐ立ち上げられていることで、違和感なく構えることもできます。■ステンレススチールのボディに濃紺のPVD仕上げ。「Ai-ONE TRI-BEAMパター」のボディはステンレススチール製で、ヘッド仕上げはAi-ONEパター、TRI-BEAMパター同様に濃紺のPVDとなっています。また、慣性モーメントを高めるべく、2-BALLタイプではソール後端、その他のモデルではソールのトウ・ヒールにソールウェイトが設置されています。■Ai-ONEパターで初登場のSTROKE LAB 90シャフトを採用。「Ai-ONE TRI-BEAMパター」では、Ai-ONEパターに合わせて登場した、すべてスチールでつくられているSTROKE LAB 90シャフトが採用されました。従来のSTROKE LABシャフトはスチールとカーボンの複合シャフトでしたが、ツアープレーヤーからは、「スチールのシャフトがいい」という声が出ていた一方、「でも、STROKE LABシャフトの安定感も欲しい」というフィードバックがあり、それを受けて開発されたものです。STROKE LAB 90シャフトは、スチールで90g台の軽量さを実現しつつ、バット部を従来のSTROKE LABシャフトと同じ太さにしたことでトルクを低減。ストローク中のシャフトの無駄な動きを防ぎます。また、手元側のシャフト内部にはカウンターウェイトも搭載しており、ストローク時のパター全体の慣性モーメントを高めています。■2-BALLタイプも含めて8機種をラインアップ。「Ai-ONE TRI-BEAMパター」のラインアップは全8種類。ブレードの「#1」と「#2」、小型マレットの「#5」、ツノ型の「#7」、幅の広いブレードの「DOUBLE WIDE」と、そのセンターシャフトタイプである「DOUBLE WIDE CS」、オデッセイを代表するモデルの1つである「2-BALL」と、そのセンターシャフトタイプである「2-BALL CS」という顔ぶれです。

オデッセイ(ODYSSEY) AI-ONE TRI-BEAM 2-BALLパター ストロークラボ シャフト装着 日本正規品 2024

  • メンズ
  • ポイント5%還元
  • 月末5%OFFクーポン対象
メーカー希望小売価格 ¥ 49,500 (税込)
二木ゴルフ特別価格 ¥ 39,600 税込
2つの人気シリーズが意欲的な融合。打点ブレへの強さは、さらなるレベルに ! オデッセイでいま大人気となっている2つのシリーズが、さらなる性能を求めて融合し、新たな製品として発売されることとなりました。「Ai-ONE TRI-BEAMパター」と名づけられたニューモデルは、Ai-ONEパターからAI設計のインサート、TRI-BEAMパターからトライアングル形状のラケットホーゼルを継承し、オフセンターヒット時のボールスピードのロスとフェース向きのブレを同時に抑制。プレーヤーは、どのようなストローク、インパクトであっても、かつてなかったほど安定したボールの転がりと方向性を手にすることができるようになりました。加えて、テクノロジーを目で楽しむことのできる画期的なポリカーボネート製ウィンドウも、バックフェースやソールに設置。ラインアップには8機種が用意され、すべてに、スチール製でありながら軽量化と低トルク化を両立したSTROKE LAB 90シャフトを装着しています。【Features&Benefits】■AIインサートでボールスピードの低下を抑制。「Ai-ONE TRI-BEAMパター」のフェース面には、Ai-ONEパターで初登場となったAI設計のインサートが搭載されています。樹脂で製作された表側と、AIが考え出した複雑な隆起を持つアルミ製の裏側という2層構造となっており、裏側の形状の効果で、オフセンターヒットしてもボールスピードの低下が最小限に抑えられます。このインサートは従来のパターよりも21%寄るデータが実証されています。一方の表側の樹脂には、ホワイト・ホットインサートの打感、打音に近づけるべく、多くの溝を設置。実際のフィーリングもホワイト・ホットインサートと同等のレベルになっています。■裏側の形状が見えるポリカーボネートのウィンドウも採用。「Ai-ONE TRI-BEAMパター」では、Ai-ONEパターと同様に、これまでのクラブやパターにはなかった、よりテクノロジーの違いを楽しむことのできる処理も導入されています。ブレードタイプではバックフェース、マレットタイプではソールに、透明なポリカーボネートの窓を設置。このウィンドウを通して、インサート裏側に形成されたAI設計の複雑な隆起を見ることができるようになっています。■ラケットホーゼルがミスヒットでもフェース向きをブレさせない。「Ai-ONE TRI-BEAMパター」がTRI-BEAMパターから踏襲したのが、独特のトライアングル形状をしたラケットホーゼルです。ラケットホーゼルは、従来のネック以上にヘッドの広い範囲を支えるスタイルとなっているため、オフセンターヒット時のヘッドのブレに対して強さを発揮します。テニスラケットを例にするとわかりやすく、フェース部分とグリップ部分の間のシャフトが2本に分かれているもののほうが、シングルのものよりも、スイートスポットを外したときのフェース面のねじれが少なく、ボールをコントロールしやすいと言われています。なおラケットホーゼルは、ヘッドの重心位置が上がることのないよう、通常のクランクホーゼルと変わらない重量でつくられており、トライアングルのヒール側が垂直に真っすぐ立ち上げられていることで、違和感なく構えることもできます。■ステンレススチールのボディに濃紺のPVD仕上げ。「Ai-ONE TRI-BEAMパター」のボディはステンレススチール製で、ヘッド仕上げはAi-ONEパター、TRI-BEAMパター同様に濃紺のPVDとなっています。また、慣性モーメントを高めるべく、2-BALLタイプではソール後端、その他のモデルではソールのトウ・ヒールにソールウェイトが設置されています。■Ai-ONEパターで初登場のSTROKE LAB 90シャフトを採用。「Ai-ONE TRI-BEAMパター」では、Ai-ONEパターに合わせて登場した、すべてスチールでつくられているSTROKE LAB 90シャフトが採用されました。従来のSTROKE LABシャフトはスチールとカーボンの複合シャフトでしたが、ツアープレーヤーからは、「スチールのシャフトがいい」という声が出ていた一方、「でも、STROKE LABシャフトの安定感も欲しい」というフィードバックがあり、それを受けて開発されたものです。STROKE LAB 90シャフトは、スチールで90g台の軽量さを実現しつつ、バット部を従来のSTROKE LABシャフトと同じ太さにしたことでトルクを低減。ストローク中のシャフトの無駄な動きを防ぎます。また、手元側のシャフト内部にはカウンターウェイトも搭載しており、ストローク時のパター全体の慣性モーメントを高めています。■2-BALLタイプも含めて8機種をラインアップ。「Ai-ONE TRI-BEAMパター」のラインアップは全8種類。ブレードの「#1」と「#2」、小型マレットの「#5」、ツノ型の「#7」、幅の広いブレードの「DOUBLE WIDE」と、そのセンターシャフトタイプである「DOUBLE WIDE CS」、オデッセイを代表するモデルの1つである「2-BALL」と、そのセンターシャフトタイプである「2-BALL CS」という顔ぶれです。

オデッセイ(ODYSSEY) AI-ONE TRI-BEAM #7パター ストロークラボ シャフト装着 日本正規品 2024

  • メンズ
  • ポイント5%還元
  • 月末5%OFFクーポン対象
メーカー希望小売価格 ¥ 49,500 (税込)
二木ゴルフ特別価格 ¥ 39,600 税込
2つの人気シリーズが意欲的な融合。打点ブレへの強さは、さらなるレベルに ! オデッセイでいま大人気となっている2つのシリーズが、さらなる性能を求めて融合し、新たな製品として発売されることとなりました。「Ai-ONE TRI-BEAMパター」と名づけられたニューモデルは、Ai-ONEパターからAI設計のインサート、TRI-BEAMパターからトライアングル形状のラケットホーゼルを継承し、オフセンターヒット時のボールスピードのロスとフェース向きのブレを同時に抑制。プレーヤーは、どのようなストローク、インパクトであっても、かつてなかったほど安定したボールの転がりと方向性を手にすることができるようになりました。加えて、テクノロジーを目で楽しむことのできる画期的なポリカーボネート製ウィンドウも、バックフェースやソールに設置。ラインアップには8機種が用意され、すべてに、スチール製でありながら軽量化と低トルク化を両立したSTROKE LAB 90シャフトを装着しています。【Features&Benefits】■AIインサートでボールスピードの低下を抑制。「Ai-ONE TRI-BEAMパター」のフェース面には、Ai-ONEパターで初登場となったAI設計のインサートが搭載されています。樹脂で製作された表側と、AIが考え出した複雑な隆起を持つアルミ製の裏側という2層構造となっており、裏側の形状の効果で、オフセンターヒットしてもボールスピードの低下が最小限に抑えられます。このインサートは従来のパターよりも21%寄るデータが実証されています。一方の表側の樹脂には、ホワイト・ホットインサートの打感、打音に近づけるべく、多くの溝を設置。実際のフィーリングもホワイト・ホットインサートと同等のレベルになっています。■裏側の形状が見えるポリカーボネートのウィンドウも採用。「Ai-ONE TRI-BEAMパター」では、Ai-ONEパターと同様に、これまでのクラブやパターにはなかった、よりテクノロジーの違いを楽しむことのできる処理も導入されています。ブレードタイプではバックフェース、マレットタイプではソールに、透明なポリカーボネートの窓を設置。このウィンドウを通して、インサート裏側に形成されたAI設計の複雑な隆起を見ることができるようになっています。■ラケットホーゼルがミスヒットでもフェース向きをブレさせない。「Ai-ONE TRI-BEAMパター」がTRI-BEAMパターから踏襲したのが、独特のトライアングル形状をしたラケットホーゼルです。ラケットホーゼルは、従来のネック以上にヘッドの広い範囲を支えるスタイルとなっているため、オフセンターヒット時のヘッドのブレに対して強さを発揮します。テニスラケットを例にするとわかりやすく、フェース部分とグリップ部分の間のシャフトが2本に分かれているもののほうが、シングルのものよりも、スイートスポットを外したときのフェース面のねじれが少なく、ボールをコントロールしやすいと言われています。なおラケットホーゼルは、ヘッドの重心位置が上がることのないよう、通常のクランクホーゼルと変わらない重量でつくられており、トライアングルのヒール側が垂直に真っすぐ立ち上げられていることで、違和感なく構えることもできます。■ステンレススチールのボディに濃紺のPVD仕上げ。「Ai-ONE TRI-BEAMパター」のボディはステンレススチール製で、ヘッド仕上げはAi-ONEパター、TRI-BEAMパター同様に濃紺のPVDとなっています。また、慣性モーメントを高めるべく、2-BALLタイプではソール後端、その他のモデルではソールのトウ・ヒールにソールウェイトが設置されています。■Ai-ONEパターで初登場のSTROKE LAB 90シャフトを採用。「Ai-ONE TRI-BEAMパター」では、Ai-ONEパターに合わせて登場した、すべてスチールでつくられているSTROKE LAB 90シャフトが採用されました。従来のSTROKE LABシャフトはスチールとカーボンの複合シャフトでしたが、ツアープレーヤーからは、「スチールのシャフトがいい」という声が出ていた一方、「でも、STROKE LABシャフトの安定感も欲しい」というフィードバックがあり、それを受けて開発されたものです。STROKE LAB 90シャフトは、スチールで90g台の軽量さを実現しつつ、バット部を従来のSTROKE LABシャフトと同じ太さにしたことでトルクを低減。ストローク中のシャフトの無駄な動きを防ぎます。また、手元側のシャフト内部にはカウンターウェイトも搭載しており、ストローク時のパター全体の慣性モーメントを高めています。■2-BALLタイプも含めて8機種をラインアップ。「Ai-ONE TRI-BEAMパター」のラインアップは全8種類。ブレードの「#1」と「#2」、小型マレットの「#5」、ツノ型の「#7」、幅の広いブレードの「DOUBLE WIDE」と、そのセンターシャフトタイプである「DOUBLE WIDE CS」、オデッセイを代表するモデルの1つである「2-BALL」と、そのセンターシャフトタイプである「2-BALL CS」という顔ぶれです。

オデッセイ(ODYSSEY) AI-ONE TRI-BEAM #5パター ストロークラボ シャフト装着 日本正規品 2024

  • メンズ
  • ポイント5%還元
  • 月末5%OFFクーポン対象
メーカー希望小売価格 ¥ 49,500 (税込)
二木ゴルフ特別価格 ¥ 39,600 税込
2つの人気シリーズが意欲的な融合。打点ブレへの強さは、さらなるレベルに ! オデッセイでいま大人気となっている2つのシリーズが、さらなる性能を求めて融合し、新たな製品として発売されることとなりました。「Ai-ONE TRI-BEAMパター」と名づけられたニューモデルは、Ai-ONEパターからAI設計のインサート、TRI-BEAMパターからトライアングル形状のラケットホーゼルを継承し、オフセンターヒット時のボールスピードのロスとフェース向きのブレを同時に抑制。プレーヤーは、どのようなストローク、インパクトであっても、かつてなかったほど安定したボールの転がりと方向性を手にすることができるようになりました。加えて、テクノロジーを目で楽しむことのできる画期的なポリカーボネート製ウィンドウも、バックフェースやソールに設置。ラインアップには8機種が用意され、すべてに、スチール製でありながら軽量化と低トルク化を両立したSTROKE LAB 90シャフトを装着しています。【Features&Benefits】■AIインサートでボールスピードの低下を抑制。「Ai-ONE TRI-BEAMパター」のフェース面には、Ai-ONEパターで初登場となったAI設計のインサートが搭載されています。樹脂で製作された表側と、AIが考え出した複雑な隆起を持つアルミ製の裏側という2層構造となっており、裏側の形状の効果で、オフセンターヒットしてもボールスピードの低下が最小限に抑えられます。このインサートは従来のパターよりも21%寄るデータが実証されています。一方の表側の樹脂には、ホワイト・ホットインサートの打感、打音に近づけるべく、多くの溝を設置。実際のフィーリングもホワイト・ホットインサートと同等のレベルになっています。■裏側の形状が見えるポリカーボネートのウィンドウも採用。「Ai-ONE TRI-BEAMパター」では、Ai-ONEパターと同様に、これまでのクラブやパターにはなかった、よりテクノロジーの違いを楽しむことのできる処理も導入されています。ブレードタイプではバックフェース、マレットタイプではソールに、透明なポリカーボネートの窓を設置。このウィンドウを通して、インサート裏側に形成されたAI設計の複雑な隆起を見ることができるようになっています。■ラケットホーゼルがミスヒットでもフェース向きをブレさせない。「Ai-ONE TRI-BEAMパター」がTRI-BEAMパターから踏襲したのが、独特のトライアングル形状をしたラケットホーゼルです。ラケットホーゼルは、従来のネック以上にヘッドの広い範囲を支えるスタイルとなっているため、オフセンターヒット時のヘッドのブレに対して強さを発揮します。テニスラケットを例にするとわかりやすく、フェース部分とグリップ部分の間のシャフトが2本に分かれているもののほうが、シングルのものよりも、スイートスポットを外したときのフェース面のねじれが少なく、ボールをコントロールしやすいと言われています。なおラケットホーゼルは、ヘッドの重心位置が上がることのないよう、通常のクランクホーゼルと変わらない重量でつくられており、トライアングルのヒール側が垂直に真っすぐ立ち上げられていることで、違和感なく構えることもできます。■ステンレススチールのボディに濃紺のPVD仕上げ。「Ai-ONE TRI-BEAMパター」のボディはステンレススチール製で、ヘッド仕上げはAi-ONEパター、TRI-BEAMパター同様に濃紺のPVDとなっています。また、慣性モーメントを高めるべく、2-BALLタイプではソール後端、その他のモデルではソールのトウ・ヒールにソールウェイトが設置されています。■Ai-ONEパターで初登場のSTROKE LAB 90シャフトを採用。「Ai-ONE TRI-BEAMパター」では、Ai-ONEパターに合わせて登場した、すべてスチールでつくられているSTROKE LAB 90シャフトが採用されました。従来のSTROKE LABシャフトはスチールとカーボンの複合シャフトでしたが、ツアープレーヤーからは、「スチールのシャフトがいい」という声が出ていた一方、「でも、STROKE LABシャフトの安定感も欲しい」というフィードバックがあり、それを受けて開発されたものです。STROKE LAB 90シャフトは、スチールで90g台の軽量さを実現しつつ、バット部を従来のSTROKE LABシャフトと同じ太さにしたことでトルクを低減。ストローク中のシャフトの無駄な動きを防ぎます。また、手元側のシャフト内部にはカウンターウェイトも搭載しており、ストローク時のパター全体の慣性モーメントを高めています。■2-BALLタイプも含めて8機種をラインアップ。「Ai-ONE TRI-BEAMパター」のラインアップは全8種類。ブレードの「#1」と「#2」、小型マレットの「#5」、ツノ型の「#7」、幅の広いブレードの「DOUBLE WIDE」と、そのセンターシャフトタイプである「DOUBLE WIDE CS」、オデッセイを代表するモデルの1つである「2-BALL」と、そのセンターシャフトタイプである「2-BALL CS」という顔ぶれです。

オデッセイ(ODYSSEY) AI-ONE TRI-BEAM DOUBLE WIDE CSパター ストロークラボ シャフト装着 日本正規品 2024

  • メンズ
  • ポイント5%還元
  • 月末5%OFFクーポン対象
メーカー希望小売価格 ¥ 49,500 (税込)
二木ゴルフ特別価格 ¥ 39,600 税込
2つの人気シリーズが意欲的な融合。打点ブレへの強さは、さらなるレベルに ! オデッセイでいま大人気となっている2つのシリーズが、さらなる性能を求めて融合し、新たな製品として発売されることとなりました。「Ai-ONE TRI-BEAMパター」と名づけられたニューモデルは、Ai-ONEパターからAI設計のインサート、TRI-BEAMパターからトライアングル形状のラケットホーゼルを継承し、オフセンターヒット時のボールスピードのロスとフェース向きのブレを同時に抑制。プレーヤーは、どのようなストローク、インパクトであっても、かつてなかったほど安定したボールの転がりと方向性を手にすることができるようになりました。加えて、テクノロジーを目で楽しむことのできる画期的なポリカーボネート製ウィンドウも、バックフェースやソールに設置。ラインアップには8機種が用意され、すべてに、スチール製でありながら軽量化と低トルク化を両立したSTROKE LAB 90シャフトを装着しています。【Features&Benefits】■AIインサートでボールスピードの低下を抑制。「Ai-ONE TRI-BEAMパター」のフェース面には、Ai-ONEパターで初登場となったAI設計のインサートが搭載されています。樹脂で製作された表側と、AIが考え出した複雑な隆起を持つアルミ製の裏側という2層構造となっており、裏側の形状の効果で、オフセンターヒットしてもボールスピードの低下が最小限に抑えられます。このインサートは従来のパターよりも21%寄るデータが実証されています。一方の表側の樹脂には、ホワイト・ホットインサートの打感、打音に近づけるべく、多くの溝を設置。実際のフィーリングもホワイト・ホットインサートと同等のレベルになっています。■裏側の形状が見えるポリカーボネートのウィンドウも採用。「Ai-ONE TRI-BEAMパター」では、Ai-ONEパターと同様に、これまでのクラブやパターにはなかった、よりテクノロジーの違いを楽しむことのできる処理も導入されています。ブレードタイプではバックフェース、マレットタイプではソールに、透明なポリカーボネートの窓を設置。このウィンドウを通して、インサート裏側に形成されたAI設計の複雑な隆起を見ることができるようになっています。■ラケットホーゼルがミスヒットでもフェース向きをブレさせない。「Ai-ONE TRI-BEAMパター」がTRI-BEAMパターから踏襲したのが、独特のトライアングル形状をしたラケットホーゼルです。ラケットホーゼルは、従来のネック以上にヘッドの広い範囲を支えるスタイルとなっているため、オフセンターヒット時のヘッドのブレに対して強さを発揮します。テニスラケットを例にするとわかりやすく、フェース部分とグリップ部分の間のシャフトが2本に分かれているもののほうが、シングルのものよりも、スイートスポットを外したときのフェース面のねじれが少なく、ボールをコントロールしやすいと言われています。なおラケットホーゼルは、ヘッドの重心位置が上がることのないよう、通常のクランクホーゼルと変わらない重量でつくられており、トライアングルのヒール側が垂直に真っすぐ立ち上げられていることで、違和感なく構えることもできます。■ステンレススチールのボディに濃紺のPVD仕上げ。「Ai-ONE TRI-BEAMパター」のボディはステンレススチール製で、ヘッド仕上げはAi-ONEパター、TRI-BEAMパター同様に濃紺のPVDとなっています。また、慣性モーメントを高めるべく、2-BALLタイプではソール後端、その他のモデルではソールのトウ・ヒールにソールウェイトが設置されています。■Ai-ONEパターで初登場のSTROKE LAB 90シャフトを採用。「Ai-ONE TRI-BEAMパター」では、Ai-ONEパターに合わせて登場した、すべてスチールでつくられているSTROKE LAB 90シャフトが採用されました。従来のSTROKE LABシャフトはスチールとカーボンの複合シャフトでしたが、ツアープレーヤーからは、「スチールのシャフトがいい」という声が出ていた一方、「でも、STROKE LABシャフトの安定感も欲しい」というフィードバックがあり、それを受けて開発されたものです。STROKE LAB 90シャフトは、スチールで90g台の軽量さを実現しつつ、バット部を従来のSTROKE LABシャフトと同じ太さにしたことでトルクを低減。ストローク中のシャフトの無駄な動きを防ぎます。また、手元側のシャフト内部にはカウンターウェイトも搭載しており、ストローク時のパター全体の慣性モーメントを高めています。■2-BALLタイプも含めて8機種をラインアップ。「Ai-ONE TRI-BEAMパター」のラインアップは全8種類。ブレードの「#1」と「#2」、小型マレットの「#5」、ツノ型の「#7」、幅の広いブレードの「DOUBLE WIDE」と、そのセンターシャフトタイプである「DOUBLE WIDE CS」、オデッセイを代表するモデルの1つである「2-BALL」と、そのセンターシャフトタイプである「2-BALL CS」という顔ぶれです。

オデッセイ(ODYSSEY) AI-ONE TRI-BEAM DOUBLE WIDEパター ストロークラボ シャフト装着 日本正規品 2024

  • メンズ
  • ポイント5%還元
  • 月末5%OFFクーポン対象
メーカー希望小売価格 ¥ 49,500 (税込)
二木ゴルフ特別価格 ¥ 39,600 税込
2つの人気シリーズが意欲的な融合。打点ブレへの強さは、さらなるレベルに ! オデッセイでいま大人気となっている2つのシリーズが、さらなる性能を求めて融合し、新たな製品として発売されることとなりました。「Ai-ONE TRI-BEAMパター」と名づけられたニューモデルは、Ai-ONEパターからAI設計のインサート、TRI-BEAMパターからトライアングル形状のラケットホーゼルを継承し、オフセンターヒット時のボールスピードのロスとフェース向きのブレを同時に抑制。プレーヤーは、どのようなストローク、インパクトであっても、かつてなかったほど安定したボールの転がりと方向性を手にすることができるようになりました。加えて、テクノロジーを目で楽しむことのできる画期的なポリカーボネート製ウィンドウも、バックフェースやソールに設置。ラインアップには8機種が用意され、すべてに、スチール製でありながら軽量化と低トルク化を両立したSTROKE LAB 90シャフトを装着しています。【Features&Benefits】■AIインサートでボールスピードの低下を抑制。「Ai-ONE TRI-BEAMパター」のフェース面には、Ai-ONEパターで初登場となったAI設計のインサートが搭載されています。樹脂で製作された表側と、AIが考え出した複雑な隆起を持つアルミ製の裏側という2層構造となっており、裏側の形状の効果で、オフセンターヒットしてもボールスピードの低下が最小限に抑えられます。このインサートは従来のパターよりも21%寄るデータが実証されています。一方の表側の樹脂には、ホワイト・ホットインサートの打感、打音に近づけるべく、多くの溝を設置。実際のフィーリングもホワイト・ホットインサートと同等のレベルになっています。■裏側の形状が見えるポリカーボネートのウィンドウも採用。「Ai-ONE TRI-BEAMパター」では、Ai-ONEパターと同様に、これまでのクラブやパターにはなかった、よりテクノロジーの違いを楽しむことのできる処理も導入されています。ブレードタイプではバックフェース、マレットタイプではソールに、透明なポリカーボネートの窓を設置。このウィンドウを通して、インサート裏側に形成されたAI設計の複雑な隆起を見ることができるようになっています。■ラケットホーゼルがミスヒットでもフェース向きをブレさせない。「Ai-ONE TRI-BEAMパター」がTRI-BEAMパターから踏襲したのが、独特のトライアングル形状をしたラケットホーゼルです。ラケットホーゼルは、従来のネック以上にヘッドの広い範囲を支えるスタイルとなっているため、オフセンターヒット時のヘッドのブレに対して強さを発揮します。テニスラケットを例にするとわかりやすく、フェース部分とグリップ部分の間のシャフトが2本に分かれているもののほうが、シングルのものよりも、スイートスポットを外したときのフェース面のねじれが少なく、ボールをコントロールしやすいと言われています。なおラケットホーゼルは、ヘッドの重心位置が上がることのないよう、通常のクランクホーゼルと変わらない重量でつくられており、トライアングルのヒール側が垂直に真っすぐ立ち上げられていることで、違和感なく構えることもできます。■ステンレススチールのボディに濃紺のPVD仕上げ。「Ai-ONE TRI-BEAMパター」のボディはステンレススチール製で、ヘッド仕上げはAi-ONEパター、TRI-BEAMパター同様に濃紺のPVDとなっています。また、慣性モーメントを高めるべく、2-BALLタイプではソール後端、その他のモデルではソールのトウ・ヒールにソールウェイトが設置されています。■Ai-ONEパターで初登場のSTROKE LAB 90シャフトを採用。「Ai-ONE TRI-BEAMパター」では、Ai-ONEパターに合わせて登場した、すべてスチールでつくられているSTROKE LAB 90シャフトが採用されました。従来のSTROKE LABシャフトはスチールとカーボンの複合シャフトでしたが、ツアープレーヤーからは、「スチールのシャフトがいい」という声が出ていた一方、「でも、STROKE LABシャフトの安定感も欲しい」というフィードバックがあり、それを受けて開発されたものです。STROKE LAB 90シャフトは、スチールで90g台の軽量さを実現しつつ、バット部を従来のSTROKE LABシャフトと同じ太さにしたことでトルクを低減。ストローク中のシャフトの無駄な動きを防ぎます。また、手元側のシャフト内部にはカウンターウェイトも搭載しており、ストローク時のパター全体の慣性モーメントを高めています。■2-BALLタイプも含めて8機種をラインアップ。「Ai-ONE TRI-BEAMパター」のラインアップは全8種類。ブレードの「#1」と「#2」、小型マレットの「#5」、ツノ型の「#7」、幅の広いブレードの「DOUBLE WIDE」と、そのセンターシャフトタイプである「DOUBLE WIDE CS」、オデッセイを代表するモデルの1つである「2-BALL」と、そのセンターシャフトタイプである「2-BALL CS」という顔ぶれです。

オデッセイ(ODYSSEY) AI-ONE TRI-BEAM #2パター ストロークラボ シャフト装着 日本正規品 2024

  • メンズ
  • ポイント5%還元
  • 月末5%OFFクーポン対象
メーカー希望小売価格 ¥ 49,500 (税込)
二木ゴルフ特別価格 ¥ 39,600 税込
2つの人気シリーズが意欲的な融合。打点ブレへの強さは、さらなるレベルに ! オデッセイでいま大人気となっている2つのシリーズが、さらなる性能を求めて融合し、新たな製品として発売されることとなりました。「Ai-ONE TRI-BEAMパター」と名づけられたニューモデルは、Ai-ONEパターからAI設計のインサート、TRI-BEAMパターからトライアングル形状のラケットホーゼルを継承し、オフセンターヒット時のボールスピードのロスとフェース向きのブレを同時に抑制。プレーヤーは、どのようなストローク、インパクトであっても、かつてなかったほど安定したボールの転がりと方向性を手にすることができるようになりました。加えて、テクノロジーを目で楽しむことのできる画期的なポリカーボネート製ウィンドウも、バックフェースやソールに設置。ラインアップには8機種が用意され、すべてに、スチール製でありながら軽量化と低トルク化を両立したSTROKE LAB 90シャフトを装着しています。【Features&Benefits】■AIインサートでボールスピードの低下を抑制。「Ai-ONE TRI-BEAMパター」のフェース面には、Ai-ONEパターで初登場となったAI設計のインサートが搭載されています。樹脂で製作された表側と、AIが考え出した複雑な隆起を持つアルミ製の裏側という2層構造となっており、裏側の形状の効果で、オフセンターヒットしてもボールスピードの低下が最小限に抑えられます。このインサートは従来のパターよりも21%寄るデータが実証されています。一方の表側の樹脂には、ホワイト・ホットインサートの打感、打音に近づけるべく、多くの溝を設置。実際のフィーリングもホワイト・ホットインサートと同等のレベルになっています。■裏側の形状が見えるポリカーボネートのウィンドウも採用。「Ai-ONE TRI-BEAMパター」では、Ai-ONEパターと同様に、これまでのクラブやパターにはなかった、よりテクノロジーの違いを楽しむことのできる処理も導入されています。ブレードタイプではバックフェース、マレットタイプではソールに、透明なポリカーボネートの窓を設置。このウィンドウを通して、インサート裏側に形成されたAI設計の複雑な隆起を見ることができるようになっています。■ラケットホーゼルがミスヒットでもフェース向きをブレさせない。「Ai-ONE TRI-BEAMパター」がTRI-BEAMパターから踏襲したのが、独特のトライアングル形状をしたラケットホーゼルです。ラケットホーゼルは、従来のネック以上にヘッドの広い範囲を支えるスタイルとなっているため、オフセンターヒット時のヘッドのブレに対して強さを発揮します。テニスラケットを例にするとわかりやすく、フェース部分とグリップ部分の間のシャフトが2本に分かれているもののほうが、シングルのものよりも、スイートスポットを外したときのフェース面のねじれが少なく、ボールをコントロールしやすいと言われています。なおラケットホーゼルは、ヘッドの重心位置が上がることのないよう、通常のクランクホーゼルと変わらない重量でつくられており、トライアングルのヒール側が垂直に真っすぐ立ち上げられていることで、違和感なく構えることもできます。■ステンレススチールのボディに濃紺のPVD仕上げ。「Ai-ONE TRI-BEAMパター」のボディはステンレススチール製で、ヘッド仕上げはAi-ONEパター、TRI-BEAMパター同様に濃紺のPVDとなっています。また、慣性モーメントを高めるべく、2-BALLタイプではソール後端、その他のモデルではソールのトウ・ヒールにソールウェイトが設置されています。■Ai-ONEパターで初登場のSTROKE LAB 90シャフトを採用。「Ai-ONE TRI-BEAMパター」では、Ai-ONEパターに合わせて登場した、すべてスチールでつくられているSTROKE LAB 90シャフトが採用されました。従来のSTROKE LABシャフトはスチールとカーボンの複合シャフトでしたが、ツアープレーヤーからは、「スチールのシャフトがいい」という声が出ていた一方、「でも、STROKE LABシャフトの安定感も欲しい」というフィードバックがあり、それを受けて開発されたものです。STROKE LAB 90シャフトは、スチールで90g台の軽量さを実現しつつ、バット部を従来のSTROKE LABシャフトと同じ太さにしたことでトルクを低減。ストローク中のシャフトの無駄な動きを防ぎます。また、手元側のシャフト内部にはカウンターウェイトも搭載しており、ストローク時のパター全体の慣性モーメントを高めています。■2-BALLタイプも含めて8機種をラインアップ。「Ai-ONE TRI-BEAMパター」のラインアップは全8種類。ブレードの「#1」と「#2」、小型マレットの「#5」、ツノ型の「#7」、幅の広いブレードの「DOUBLE WIDE」と、そのセンターシャフトタイプである「DOUBLE WIDE CS」、オデッセイを代表するモデルの1つである「2-BALL」と、そのセンターシャフトタイプである「2-BALL CS」という顔ぶれです。

オデッセイ(ODYSSEY) AI-ONE TRI-BEAM #1パター ストロークラボ シャフト装着 日本正規品 2024

  • メンズ
  • ポイント5%還元
  • 月末5%OFFクーポン対象
メーカー希望小売価格 ¥ 49,500 (税込)
二木ゴルフ特別価格 ¥ 39,600 税込
2つの人気シリーズが意欲的な融合。打点ブレへの強さは、さらなるレベルに ! オデッセイでいま大人気となっている2つのシリーズが、さらなる性能を求めて融合し、新たな製品として発売されることとなりました。「Ai-ONE TRI-BEAMパター」と名づけられたニューモデルは、Ai-ONEパターからAI設計のインサート、TRI-BEAMパターからトライアングル形状のラケットホーゼルを継承し、オフセンターヒット時のボールスピードのロスとフェース向きのブレを同時に抑制。プレーヤーは、どのようなストローク、インパクトであっても、かつてなかったほど安定したボールの転がりと方向性を手にすることができるようになりました。加えて、テクノロジーを目で楽しむことのできる画期的なポリカーボネート製ウィンドウも、バックフェースやソールに設置。ラインアップには8機種が用意され、すべてに、スチール製でありながら軽量化と低トルク化を両立したSTROKE LAB 90シャフトを装着しています。【Features&Benefits】■AIインサートでボールスピードの低下を抑制。「Ai-ONE TRI-BEAMパター」のフェース面には、Ai-ONEパターで初登場となったAI設計のインサートが搭載されています。樹脂で製作された表側と、AIが考え出した複雑な隆起を持つアルミ製の裏側という2層構造となっており、裏側の形状の効果で、オフセンターヒットしてもボールスピードの低下が最小限に抑えられます。このインサートは従来のパターよりも21%寄るデータが実証されています。一方の表側の樹脂には、ホワイト・ホットインサートの打感、打音に近づけるべく、多くの溝を設置。実際のフィーリングもホワイト・ホットインサートと同等のレベルになっています。■裏側の形状が見えるポリカーボネートのウィンドウも採用。「Ai-ONE TRI-BEAMパター」では、Ai-ONEパターと同様に、これまでのクラブやパターにはなかった、よりテクノロジーの違いを楽しむことのできる処理も導入されています。ブレードタイプではバックフェース、マレットタイプではソールに、透明なポリカーボネートの窓を設置。このウィンドウを通して、インサート裏側に形成されたAI設計の複雑な隆起を見ることができるようになっています。■ラケットホーゼルがミスヒットでもフェース向きをブレさせない。「Ai-ONE TRI-BEAMパター」がTRI-BEAMパターから踏襲したのが、独特のトライアングル形状をしたラケットホーゼルです。ラケットホーゼルは、従来のネック以上にヘッドの広い範囲を支えるスタイルとなっているため、オフセンターヒット時のヘッドのブレに対して強さを発揮します。テニスラケットを例にするとわかりやすく、フェース部分とグリップ部分の間のシャフトが2本に分かれているもののほうが、シングルのものよりも、スイートスポットを外したときのフェース面のねじれが少なく、ボールをコントロールしやすいと言われています。なおラケットホーゼルは、ヘッドの重心位置が上がることのないよう、通常のクランクホーゼルと変わらない重量でつくられており、トライアングルのヒール側が垂直に真っすぐ立ち上げられていることで、違和感なく構えることもできます。■ステンレススチールのボディに濃紺のPVD仕上げ。「Ai-ONE TRI-BEAMパター」のボディはステンレススチール製で、ヘッド仕上げはAi-ONEパター、TRI-BEAMパター同様に濃紺のPVDとなっています。また、慣性モーメントを高めるべく、2-BALLタイプではソール後端、その他のモデルではソールのトウ・ヒールにソールウェイトが設置されています。■Ai-ONEパターで初登場のSTROKE LAB 90シャフトを採用。「Ai-ONE TRI-BEAMパター」では、Ai-ONEパターに合わせて登場した、すべてスチールでつくられているSTROKE LAB 90シャフトが採用されました。従来のSTROKE LABシャフトはスチールとカーボンの複合シャフトでしたが、ツアープレーヤーからは、「スチールのシャフトがいい」という声が出ていた一方、「でも、STROKE LABシャフトの安定感も欲しい」というフィードバックがあり、それを受けて開発されたものです。STROKE LAB 90シャフトは、スチールで90g台の軽量さを実現しつつ、バット部を従来のSTROKE LABシャフトと同じ太さにしたことでトルクを低減。ストローク中のシャフトの無駄な動きを防ぎます。また、手元側のシャフト内部にはカウンターウェイトも搭載しており、ストローク時のパター全体の慣性モーメントを高めています。■2-BALLタイプも含めて8機種をラインアップ。「Ai-ONE TRI-BEAMパター」のラインアップは全8種類。ブレードの「#1」と「#2」、小型マレットの「#5」、ツノ型の「#7」、幅の広いブレードの「DOUBLE WIDE」と、そのセンターシャフトタイプである「DOUBLE WIDE CS」、オデッセイを代表するモデルの1つである「2-BALL」と、そのセンターシャフトタイプである「2-BALL CS」という顔ぶれです。

オデッセイ(ODYSSEY) サインボード マーカー 24 JM 2024

  • ポイント5%還元
  • 月末5%OFFクーポン対象
  • カラー_イエロー
  • カラー_ブラック
  • カラー_ホワイト
二木ゴルフ特別価格 ¥ 2,860 税込
立てたり、寝かせたり、色々使えて楽しいサインボード型マーカー。立体マーカーとしても使用可能。

オデッセイ(ODYSSEY) オーセンティック パターカバー(マレット型) 24 JM 2024

  • ポイント5%還元
  • 月末5%OFFクーポン対象
  • カラー_ブラック
  • カラー_ホワイト
二木ゴルフ特別価格 ¥ 5,720 税込
取り外しが容易な引手タブ仕様。オーセンティックデザインで飽きがこないモデル。

オデッセイ(ODYSSEY) オーセンティック パターカバー(ブレード型) 24 JM 2024

  • ポイント5%還元
  • 月末5%OFFクーポン対象
  • カラー_ブラック
  • カラー_ホワイト
二木ゴルフ特別価格 ¥ 5,720 税込
取り外しが容易な引手タブ仕様。オーセンティックデザインで飽きがこないモデル。

オデッセイ(ODYSSEY) オデッセイ オーセンティック パターカバー(スモールマレット型) 24 JM

  • ポイント5%還元
  • 月末5%OFFクーポン対象
  • カラー_ブラック
  • カラー_ホワイト
二木ゴルフ特別価格 ¥ 5,720 税込
取り外しが容易な引手タブ仕様。オーセンティックデザインで飽きがこないモデル。

オデッセイ(ODYSSEY) ラブキャロウェイ レディースパターカバー(マレット用) 24 JM 2024

  • レディース
  • ポイント5%還元
  • 月末5%OFFクーポン対象
  • カラー_ブラック
  • カラー_ホワイト
二木ゴルフ特別価格 ¥ 5,500 税込
ハートの総柄デザインの可愛いパターカバー。

オデッセイ(ODYSSEY) ラブキャロウェイ レディースパターカバー(ブレード 用) 24 JM 2024

  • レディース
  • ポイント5%還元
  • 月末5%OFFクーポン対象
  • カラー_ブラック
  • カラー_ホワイト
二木ゴルフ特別価格 ¥ 5,500 税込
ハート柄デザインの可愛いパターカバー。

オデッセイ(ODYSSEY) Ai-ONE JAILBIRD MINI DB パター ストロークラボ シャフト装着 2024

  • メンズ
  • ポイント5%還元
  • 月末5%OFFクーポン対象
メーカー希望小売価格 ¥ 46,200 (税込)
二木ゴルフ特別価格 ¥ 36,960 税込
2-BALLやJAILBIRD MINIも新登場。話題のAi-ONE・インサートモデルに7機種を追加。インサートの設計・開発に初めてAIを導入したということで、昨年から大きな反響を呼んでいる「Ai-ONEパター」。オフセンターも芯にしてしまうという、まるで魔法のようなテクノロジーに、フェースの裏側が見える斬新なウィンドウなども相まって、プロ、アマチュア問わず、大ヒットとなっています。その人気に拍車をかけるように、このたび、待望の追加ラインアップも登場することとなりました。先に発売された5機種に加えて新たに仲間入りするのは、コンベンショナルなブレードからお馴染みのマレットまで、全部で7種類。そのなかには、オデッセイを代表するヘッド形状の1つである2-BALLタイプや、2023年にアメリカのツアーで大活躍した形状と同様のJAILBIRD MINI DBも含まれています。シャフトはもちろん、すべてスチールとなった新開発のSTROKE LAB 90シャフトです。【Features&Benefits】■ボールスピードの減少は、劇的に少ない。パッティングにおいて問題となることの1つが、オフセンターヒットした際にボールスピードが落ちてしまうことです。打点がトウやヒールに1cmずれることで、ボールスピードは約20%ダウンするというデータも存在し、10mのパットを例にすると、2mショートするということになります。オデッセイでは、この課題を解決するべく、キャロウェイのフェーステクノロジーですでに大きな実績を挙げているAI設計を新たに導入。打点が1cmずれても、ボールスピードの減少を約5%(10mで50cm)に抑えるインサートを開発し、ニューモデル「Ai-ONEパター」を完成させました。■ ホワイト・ホットインサートと同等のフィーリング。「Ai-ONEパター」に搭載されたインサートは、AIの設計による複雑な隆起を形成したアルミ部分と、インパクトする面の樹脂部分で構成されています。当初、オデッセイでは樹脂のみでAI設計の隆起を持つインサートにすることを考えていましたが、複雑な形状を再現することは難しいという壁に突き当たりました。そこで出てきたのが、AIが最初に素材として推奨していたアルミも併用するアイデアでした。アルミは耐久性の面で問題があり、いったん断念されていましたが、樹脂との組み合わせでその課題をクリアすることができ、製品化が実現しました。なお、樹脂のフェース面には溝が刻まれていますが、これはホワイト・ホットインサートの打感、打音に近づけるための処理で、実際のフィーリングもホワイト・ホットインサートと同等のレベルに仕上がっています。■ポリカーボネートのウィンドウから、裏側の形状が見える。「Ai-ONEパター」の各ヘッドには、これまでのクラブやパターにはなかった、よりテクノロジーの違いを楽しむことのできる処理も導入されています。ブレードタイプではバックフェース、マレットタイプではソールに、透明なポリカーボネートの窓を設置。このウィンドウを通して、インサート裏側に形成されたAI設計の複雑な隆起を見ることができるようになっています。■ステンレススチールのボディに濃紺のPVD仕上げ。 AIインサートを搭載するボディは、ステンレススチール製となっており、ヘッド仕上げは濃紺のPVDとなっています。また、慣性モーメントを高めるべく、ソールのトウ・ヒールには、それぞれ約15gのスクリューウェイトが設置されています。■新たに開発された、スチール製の「STROKE LAB 90シャフト」。「Ai-ONEパター」に合わせて、オデッセイ独自のSTROKE LABシャフトも一新されました。従来のタイプは、スチールとカーボンの複合シャフトでしたが、ツアープレーヤーからは、「やはり、スチールのシャフトがいい」という声が出ていた一方、「でも、STROKE LABシャフトの安定感も欲しい」というフィードバックがありました。新しい「STROKE LAB 90シャフト」では、スチールで90g台の軽量さを実現しつつ、バット部を従来のSTROKE LABシャフトと同じ太さにしたことで、トルクを低減。ストローク中のシャフトの無駄な動きを防ぎます。また、手元側のシャフト内部には、カウンターウェイトも搭載しており、ストローク時のパター全体の慣性モーメントが高められています。■ 先に発売されたものと合わせて、全12モデルの顔ぶれに。今回追加されたのは、全部で7機種。ブレードの「#2」、幅の広いブレードでネックがクランクホーゼルの「DOUBLE WIDE CH」、マレットのヘッドにダブルベントネックを組み合わせた「ROSSIE DB」、ツノ型のヘッドにダブルベントネックの「#7 DB」、シリーズ初登場の2-BALLタイプにダブルベントネックの「2-BALL DB」、同じく2-BALLのヘッドにクランクホーゼルを装備した「2-BALL CH」、そして、2023年に大きな話題となったヘッド形状を採用の「JAILBIRD MINI DB」です。これで「Ai-ONEパター」は、先に発売された5機種と合わせて、全12モデルのラインアップとなりました。

オデッセイ(ODYSSEY) Ai-ONE 2-BALL CH パター ストロークラボ シャフト装着 2024

  • メンズ
  • ポイント5%還元
  • 月末5%OFFクーポン対象
メーカー希望小売価格 ¥ 46,200 (税込)
二木ゴルフ特別価格 ¥ 36,960 税込
2-BALLやJAILBIRD MINIも新登場。話題のAi-ONE・インサートモデルに7機種を追加。インサートの設計・開発に初めてAIを導入したということで、昨年から大きな反響を呼んでいる「Ai-ONEパター」。オフセンターも芯にしてしまうという、まるで魔法のようなテクノロジーに、フェースの裏側が見える斬新なウィンドウなども相まって、プロ、アマチュア問わず、大ヒットとなっています。その人気に拍車をかけるように、このたび、待望の追加ラインアップも登場することとなりました。先に発売された5機種に加えて新たに仲間入りするのは、コンベンショナルなブレードからお馴染みのマレットまで、全部で7種類。そのなかには、オデッセイを代表するヘッド形状の1つである2-BALLタイプや、2023年にアメリカのツアーで大活躍した形状と同様のJAILBIRD MINI DBも含まれています。シャフトはもちろん、すべてスチールとなった新開発のSTROKE LAB 90シャフトです。【Features&Benefits】■ボールスピードの減少は、劇的に少ない。パッティングにおいて問題となることの1つが、オフセンターヒットした際にボールスピードが落ちてしまうことです。打点がトウやヒールに1cmずれることで、ボールスピードは約20%ダウンするというデータも存在し、10mのパットを例にすると、2mショートするということになります。オデッセイでは、この課題を解決するべく、キャロウェイのフェーステクノロジーですでに大きな実績を挙げているAI設計を新たに導入。打点が1cmずれても、ボールスピードの減少を約5%(10mで50cm)に抑えるインサートを開発し、ニューモデル「Ai-ONEパター」を完成させました。■ ホワイト・ホットインサートと同等のフィーリング。「Ai-ONEパター」に搭載されたインサートは、AIの設計による複雑な隆起を形成したアルミ部分と、インパクトする面の樹脂部分で構成されています。当初、オデッセイでは樹脂のみでAI設計の隆起を持つインサートにすることを考えていましたが、複雑な形状を再現することは難しいという壁に突き当たりました。そこで出てきたのが、AIが最初に素材として推奨していたアルミも併用するアイデアでした。アルミは耐久性の面で問題があり、いったん断念されていましたが、樹脂との組み合わせでその課題をクリアすることができ、製品化が実現しました。なお、樹脂のフェース面には溝が刻まれていますが、これはホワイト・ホットインサートの打感、打音に近づけるための処理で、実際のフィーリングもホワイト・ホットインサートと同等のレベルに仕上がっています。■ポリカーボネートのウィンドウから、裏側の形状が見える。「Ai-ONEパター」の各ヘッドには、これまでのクラブやパターにはなかった、よりテクノロジーの違いを楽しむことのできる処理も導入されています。ブレードタイプではバックフェース、マレットタイプではソールに、透明なポリカーボネートの窓を設置。このウィンドウを通して、インサート裏側に形成されたAI設計の複雑な隆起を見ることができるようになっています。■ステンレススチールのボディに濃紺のPVD仕上げ。 AIインサートを搭載するボディは、ステンレススチール製となっており、ヘッド仕上げは濃紺のPVDとなっています。また、慣性モーメントを高めるべく、ソールのトウ・ヒールには、それぞれ約15gのスクリューウェイトが設置されています。■新たに開発された、スチール製の「STROKE LAB 90シャフト」。「Ai-ONEパター」に合わせて、オデッセイ独自のSTROKE LABシャフトも一新されました。従来のタイプは、スチールとカーボンの複合シャフトでしたが、ツアープレーヤーからは、「やはり、スチールのシャフトがいい」という声が出ていた一方、「でも、STROKE LABシャフトの安定感も欲しい」というフィードバックがありました。新しい「STROKE LAB 90シャフト」では、スチールで90g台の軽量さを実現しつつ、バット部を従来のSTROKE LABシャフトと同じ太さにしたことで、トルクを低減。ストローク中のシャフトの無駄な動きを防ぎます。また、手元側のシャフト内部には、カウンターウェイトも搭載しており、ストローク時のパター全体の慣性モーメントが高められています。■ 先に発売されたものと合わせて、全12モデルの顔ぶれに。今回追加されたのは、全部で7機種。ブレードの「#2」、幅の広いブレードでネックがクランクホーゼルの「DOUBLE WIDE CH」、マレットのヘッドにダブルベントネックを組み合わせた「ROSSIE DB」、ツノ型のヘッドにダブルベントネックの「#7 DB」、シリーズ初登場の2-BALLタイプにダブルベントネックの「2-BALL DB」、同じく2-BALLのヘッドにクランクホーゼルを装備した「2-BALL CH」、そして、2023年に大きな話題となったヘッド形状を採用の「JAILBIRD MINI DB」です。これで「Ai-ONEパター」は、先に発売された5機種と合わせて、全12モデルのラインアップとなりました。

オデッセイ(ODYSSEY) Ai-ONE 2-BALL DB パター ストロークラボ シャフト装着 2024

  • メンズ
  • ポイント5%還元
  • 月末5%OFFクーポン対象
メーカー希望小売価格 ¥ 46,200 (税込)
二木ゴルフ特別価格 ¥ 36,960 税込
2-BALLやJAILBIRD MINIも新登場。話題のAi-ONE・インサートモデルに7機種を追加。インサートの設計・開発に初めてAIを導入したということで、昨年から大きな反響を呼んでいる「Ai-ONEパター」。オフセンターも芯にしてしまうという、まるで魔法のようなテクノロジーに、フェースの裏側が見える斬新なウィンドウなども相まって、プロ、アマチュア問わず、大ヒットとなっています。その人気に拍車をかけるように、このたび、待望の追加ラインアップも登場することとなりました。先に発売された5機種に加えて新たに仲間入りするのは、コンベンショナルなブレードからお馴染みのマレットまで、全部で7種類。そのなかには、オデッセイを代表するヘッド形状の1つである2-BALLタイプや、2023年にアメリカのツアーで大活躍した形状と同様のJAILBIRD MINI DBも含まれています。シャフトはもちろん、すべてスチールとなった新開発のSTROKE LAB 90シャフトです。【Features&Benefits】■ボールスピードの減少は、劇的に少ない。パッティングにおいて問題となることの1つが、オフセンターヒットした際にボールスピードが落ちてしまうことです。打点がトウやヒールに1cmずれることで、ボールスピードは約20%ダウンするというデータも存在し、10mのパットを例にすると、2mショートするということになります。オデッセイでは、この課題を解決するべく、キャロウェイのフェーステクノロジーですでに大きな実績を挙げているAI設計を新たに導入。打点が1cmずれても、ボールスピードの減少を約5%(10mで50cm)に抑えるインサートを開発し、ニューモデル「Ai-ONEパター」を完成させました。■ ホワイト・ホットインサートと同等のフィーリング。「Ai-ONEパター」に搭載されたインサートは、AIの設計による複雑な隆起を形成したアルミ部分と、インパクトする面の樹脂部分で構成されています。当初、オデッセイでは樹脂のみでAI設計の隆起を持つインサートにすることを考えていましたが、複雑な形状を再現することは難しいという壁に突き当たりました。そこで出てきたのが、AIが最初に素材として推奨していたアルミも併用するアイデアでした。アルミは耐久性の面で問題があり、いったん断念されていましたが、樹脂との組み合わせでその課題をクリアすることができ、製品化が実現しました。なお、樹脂のフェース面には溝が刻まれていますが、これはホワイト・ホットインサートの打感、打音に近づけるための処理で、実際のフィーリングもホワイト・ホットインサートと同等のレベルに仕上がっています。■ポリカーボネートのウィンドウから、裏側の形状が見える。「Ai-ONEパター」の各ヘッドには、これまでのクラブやパターにはなかった、よりテクノロジーの違いを楽しむことのできる処理も導入されています。ブレードタイプではバックフェース、マレットタイプではソールに、透明なポリカーボネートの窓を設置。このウィンドウを通して、インサート裏側に形成されたAI設計の複雑な隆起を見ることができるようになっています。■ステンレススチールのボディに濃紺のPVD仕上げ。 AIインサートを搭載するボディは、ステンレススチール製となっており、ヘッド仕上げは濃紺のPVDとなっています。また、慣性モーメントを高めるべく、ソールのトウ・ヒールには、それぞれ約15gのスクリューウェイトが設置されています。■新たに開発された、スチール製の「STROKE LAB 90シャフト」。「Ai-ONEパター」に合わせて、オデッセイ独自のSTROKE LABシャフトも一新されました。従来のタイプは、スチールとカーボンの複合シャフトでしたが、ツアープレーヤーからは、「やはり、スチールのシャフトがいい」という声が出ていた一方、「でも、STROKE LABシャフトの安定感も欲しい」というフィードバックがありました。新しい「STROKE LAB 90シャフト」では、スチールで90g台の軽量さを実現しつつ、バット部を従来のSTROKE LABシャフトと同じ太さにしたことで、トルクを低減。ストローク中のシャフトの無駄な動きを防ぎます。また、手元側のシャフト内部には、カウンターウェイトも搭載しており、ストローク時のパター全体の慣性モーメントが高められています。■ 先に発売されたものと合わせて、全12モデルの顔ぶれに。今回追加されたのは、全部で7機種。ブレードの「#2」、幅の広いブレードでネックがクランクホーゼルの「DOUBLE WIDE CH」、マレットのヘッドにダブルベントネックを組み合わせた「ROSSIE DB」、ツノ型のヘッドにダブルベントネックの「#7 DB」、シリーズ初登場の2-BALLタイプにダブルベントネックの「2-BALL DB」、同じく2-BALLのヘッドにクランクホーゼルを装備した「2-BALL CH」、そして、2023年に大きな話題となったヘッド形状を採用の「JAILBIRD MINI DB」です。これで「Ai-ONEパター」は、先に発売された5機種と合わせて、全12モデルのラインアップとなりました。

オデッセイ(ODYSSEY) Ai-ONE #7 DB パター ストロークラボ シャフト装着 2024

  • メンズ
  • ポイント5%還元
  • 月末5%OFFクーポン対象
メーカー希望小売価格 ¥ 46,200 (税込)
二木ゴルフ特別価格 ¥ 36,960 税込
2-BALLやJAILBIRD MINIも新登場。話題のAi-ONE・インサートモデルに7機種を追加。インサートの設計・開発に初めてAIを導入したということで、昨年から大きな反響を呼んでいる「Ai-ONEパター」。オフセンターも芯にしてしまうという、まるで魔法のようなテクノロジーに、フェースの裏側が見える斬新なウィンドウなども相まって、プロ、アマチュア問わず、大ヒットとなっています。その人気に拍車をかけるように、このたび、待望の追加ラインアップも登場することとなりました。先に発売された5機種に加えて新たに仲間入りするのは、コンベンショナルなブレードからお馴染みのマレットまで、全部で7種類。そのなかには、オデッセイを代表するヘッド形状の1つである2-BALLタイプや、2023年にアメリカのツアーで大活躍した形状と同様のJAILBIRD MINI DBも含まれています。シャフトはもちろん、すべてスチールとなった新開発のSTROKE LAB 90シャフトです。【Features&Benefits】■ボールスピードの減少は、劇的に少ない。パッティングにおいて問題となることの1つが、オフセンターヒットした際にボールスピードが落ちてしまうことです。打点がトウやヒールに1cmずれることで、ボールスピードは約20%ダウンするというデータも存在し、10mのパットを例にすると、2mショートするということになります。オデッセイでは、この課題を解決するべく、キャロウェイのフェーステクノロジーですでに大きな実績を挙げているAI設計を新たに導入。打点が1cmずれても、ボールスピードの減少を約5%(10mで50cm)に抑えるインサートを開発し、ニューモデル「Ai-ONEパター」を完成させました。■ ホワイト・ホットインサートと同等のフィーリング。「Ai-ONEパター」に搭載されたインサートは、AIの設計による複雑な隆起を形成したアルミ部分と、インパクトする面の樹脂部分で構成されています。当初、オデッセイでは樹脂のみでAI設計の隆起を持つインサートにすることを考えていましたが、複雑な形状を再現することは難しいという壁に突き当たりました。そこで出てきたのが、AIが最初に素材として推奨していたアルミも併用するアイデアでした。アルミは耐久性の面で問題があり、いったん断念されていましたが、樹脂との組み合わせでその課題をクリアすることができ、製品化が実現しました。なお、樹脂のフェース面には溝が刻まれていますが、これはホワイト・ホットインサートの打感、打音に近づけるための処理で、実際のフィーリングもホワイト・ホットインサートと同等のレベルに仕上がっています。■ポリカーボネートのウィンドウから、裏側の形状が見える。「Ai-ONEパター」の各ヘッドには、これまでのクラブやパターにはなかった、よりテクノロジーの違いを楽しむことのできる処理も導入されています。ブレードタイプではバックフェース、マレットタイプではソールに、透明なポリカーボネートの窓を設置。このウィンドウを通して、インサート裏側に形成されたAI設計の複雑な隆起を見ることができるようになっています。■ステンレススチールのボディに濃紺のPVD仕上げ。 AIインサートを搭載するボディは、ステンレススチール製となっており、ヘッド仕上げは濃紺のPVDとなっています。また、慣性モーメントを高めるべく、ソールのトウ・ヒールには、それぞれ約15gのスクリューウェイトが設置されています。■新たに開発された、スチール製の「STROKE LAB 90シャフト」。「Ai-ONEパター」に合わせて、オデッセイ独自のSTROKE LABシャフトも一新されました。従来のタイプは、スチールとカーボンの複合シャフトでしたが、ツアープレーヤーからは、「やはり、スチールのシャフトがいい」という声が出ていた一方、「でも、STROKE LABシャフトの安定感も欲しい」というフィードバックがありました。新しい「STROKE LAB 90シャフト」では、スチールで90g台の軽量さを実現しつつ、バット部を従来のSTROKE LABシャフトと同じ太さにしたことで、トルクを低減。ストローク中のシャフトの無駄な動きを防ぎます。また、手元側のシャフト内部には、カウンターウェイトも搭載しており、ストローク時のパター全体の慣性モーメントが高められています。■ 先に発売されたものと合わせて、全12モデルの顔ぶれに。今回追加されたのは、全部で7機種。ブレードの「#2」、幅の広いブレードでネックがクランクホーゼルの「DOUBLE WIDE CH」、マレットのヘッドにダブルベントネックを組み合わせた「ROSSIE DB」、ツノ型のヘッドにダブルベントネックの「#7 DB」、シリーズ初登場の2-BALLタイプにダブルベントネックの「2-BALL DB」、同じく2-BALLのヘッドにクランクホーゼルを装備した「2-BALL CH」、そして、2023年に大きな話題となったヘッド形状を採用の「JAILBIRD MINI DB」です。これで「Ai-ONEパター」は、先に発売された5機種と合わせて、全12モデルのラインアップとなりました。

オデッセイ(ODYSSEY) Ai-ONE ROSSIE DB パター ストロークラボ シャフト装着 2024

  • メンズ
  • ポイント5%還元
  • 月末5%OFFクーポン対象
メーカー希望小売価格 ¥ 46,200 (税込)
二木ゴルフ特別価格 ¥ 36,960 税込
2-BALLやJAILBIRD MINIも新登場。話題のAi-ONE・インサートモデルに7機種を追加。インサートの設計・開発に初めてAIを導入したということで、昨年から大きな反響を呼んでいる「Ai-ONEパター」。オフセンターも芯にしてしまうという、まるで魔法のようなテクノロジーに、フェースの裏側が見える斬新なウィンドウなども相まって、プロ、アマチュア問わず、大ヒットとなっています。その人気に拍車をかけるように、このたび、待望の追加ラインアップも登場することとなりました。先に発売された5機種に加えて新たに仲間入りするのは、コンベンショナルなブレードからお馴染みのマレットまで、全部で7種類。そのなかには、オデッセイを代表するヘッド形状の1つである2-BALLタイプや、2023年にアメリカのツアーで大活躍した形状と同様のJAILBIRD MINI DBも含まれています。シャフトはもちろん、すべてスチールとなった新開発のSTROKE LAB 90シャフトです。【Features&Benefits】■ボールスピードの減少は、劇的に少ない。パッティングにおいて問題となることの1つが、オフセンターヒットした際にボールスピードが落ちてしまうことです。打点がトウやヒールに1cmずれることで、ボールスピードは約20%ダウンするというデータも存在し、10mのパットを例にすると、2mショートするということになります。オデッセイでは、この課題を解決するべく、キャロウェイのフェーステクノロジーですでに大きな実績を挙げているAI設計を新たに導入。打点が1cmずれても、ボールスピードの減少を約5%(10mで50cm)に抑えるインサートを開発し、ニューモデル「Ai-ONEパター」を完成させました。■ ホワイト・ホットインサートと同等のフィーリング。「Ai-ONEパター」に搭載されたインサートは、AIの設計による複雑な隆起を形成したアルミ部分と、インパクトする面の樹脂部分で構成されています。当初、オデッセイでは樹脂のみでAI設計の隆起を持つインサートにすることを考えていましたが、複雑な形状を再現することは難しいという壁に突き当たりました。そこで出てきたのが、AIが最初に素材として推奨していたアルミも併用するアイデアでした。アルミは耐久性の面で問題があり、いったん断念されていましたが、樹脂との組み合わせでその課題をクリアすることができ、製品化が実現しました。なお、樹脂のフェース面には溝が刻まれていますが、これはホワイト・ホットインサートの打感、打音に近づけるための処理で、実際のフィーリングもホワイト・ホットインサートと同等のレベルに仕上がっています。■ポリカーボネートのウィンドウから、裏側の形状が見える。「Ai-ONEパター」の各ヘッドには、これまでのクラブやパターにはなかった、よりテクノロジーの違いを楽しむことのできる処理も導入されています。ブレードタイプではバックフェース、マレットタイプではソールに、透明なポリカーボネートの窓を設置。このウィンドウを通して、インサート裏側に形成されたAI設計の複雑な隆起を見ることができるようになっています。■ステンレススチールのボディに濃紺のPVD仕上げ。 AIインサートを搭載するボディは、ステンレススチール製となっており、ヘッド仕上げは濃紺のPVDとなっています。また、慣性モーメントを高めるべく、ソールのトウ・ヒールには、それぞれ約15gのスクリューウェイトが設置されています。■新たに開発された、スチール製の「STROKE LAB 90シャフト」。「Ai-ONEパター」に合わせて、オデッセイ独自のSTROKE LABシャフトも一新されました。従来のタイプは、スチールとカーボンの複合シャフトでしたが、ツアープレーヤーからは、「やはり、スチールのシャフトがいい」という声が出ていた一方、「でも、STROKE LABシャフトの安定感も欲しい」というフィードバックがありました。新しい「STROKE LAB 90シャフト」では、スチールで90g台の軽量さを実現しつつ、バット部を従来のSTROKE LABシャフトと同じ太さにしたことで、トルクを低減。ストローク中のシャフトの無駄な動きを防ぎます。また、手元側のシャフト内部には、カウンターウェイトも搭載しており、ストローク時のパター全体の慣性モーメントが高められています。■ 先に発売されたものと合わせて、全12モデルの顔ぶれに。今回追加されたのは、全部で7機種。ブレードの「#2」、幅の広いブレードでネックがクランクホーゼルの「DOUBLE WIDE CH」、マレットのヘッドにダブルベントネックを組み合わせた「ROSSIE DB」、ツノ型のヘッドにダブルベントネックの「#7 DB」、シリーズ初登場の2-BALLタイプにダブルベントネックの「2-BALL DB」、同じく2-BALLのヘッドにクランクホーゼルを装備した「2-BALL CH」、そして、2023年に大きな話題となったヘッド形状を採用の「JAILBIRD MINI DB」です。これで「Ai-ONEパター」は、先に発売された5機種と合わせて、全12モデルのラインアップとなりました。

オデッセイ(ODYSSEY) Ai-ONE DOUBLE WIDE CH パター ストロークラボ シャフト装着 2024

  • メンズ
  • ポイント5%還元
  • 月末5%OFFクーポン対象
メーカー希望小売価格 ¥ 46,200 (税込)
二木ゴルフ特別価格 ¥ 36,960 税込
2-BALLやJAILBIRD MINIも新登場。話題のAi-ONE・インサートモデルに7機種を追加。インサートの設計・開発に初めてAIを導入したということで、昨年から大きな反響を呼んでいる「Ai-ONEパター」。オフセンターも芯にしてしまうという、まるで魔法のようなテクノロジーに、フェースの裏側が見える斬新なウィンドウなども相まって、プロ、アマチュア問わず、大ヒットとなっています。その人気に拍車をかけるように、このたび、待望の追加ラインアップも登場することとなりました。先に発売された5機種に加えて新たに仲間入りするのは、コンベンショナルなブレードからお馴染みのマレットまで、全部で7種類。そのなかには、オデッセイを代表するヘッド形状の1つである2-BALLタイプや、2023年にアメリカのツアーで大活躍した形状と同様のJAILBIRD MINI DBも含まれています。シャフトはもちろん、すべてスチールとなった新開発のSTROKE LAB 90シャフトです。【Features&Benefits】■ボールスピードの減少は、劇的に少ない。パッティングにおいて問題となることの1つが、オフセンターヒットした際にボールスピードが落ちてしまうことです。打点がトウやヒールに1cmずれることで、ボールスピードは約20%ダウンするというデータも存在し、10mのパットを例にすると、2mショートするということになります。オデッセイでは、この課題を解決するべく、キャロウェイのフェーステクノロジーですでに大きな実績を挙げているAI設計を新たに導入。打点が1cmずれても、ボールスピードの減少を約5%(10mで50cm)に抑えるインサートを開発し、ニューモデル「Ai-ONEパター」を完成させました。■ ホワイト・ホットインサートと同等のフィーリング。「Ai-ONEパター」に搭載されたインサートは、AIの設計による複雑な隆起を形成したアルミ部分と、インパクトする面の樹脂部分で構成されています。当初、オデッセイでは樹脂のみでAI設計の隆起を持つインサートにすることを考えていましたが、複雑な形状を再現することは難しいという壁に突き当たりました。そこで出てきたのが、AIが最初に素材として推奨していたアルミも併用するアイデアでした。アルミは耐久性の面で問題があり、いったん断念されていましたが、樹脂との組み合わせでその課題をクリアすることができ、製品化が実現しました。なお、樹脂のフェース面には溝が刻まれていますが、これはホワイト・ホットインサートの打感、打音に近づけるための処理で、実際のフィーリングもホワイト・ホットインサートと同等のレベルに仕上がっています。■ポリカーボネートのウィンドウから、裏側の形状が見える。「Ai-ONEパター」の各ヘッドには、これまでのクラブやパターにはなかった、よりテクノロジーの違いを楽しむことのできる処理も導入されています。ブレードタイプではバックフェース、マレットタイプではソールに、透明なポリカーボネートの窓を設置。このウィンドウを通して、インサート裏側に形成されたAI設計の複雑な隆起を見ることができるようになっています。■ステンレススチールのボディに濃紺のPVD仕上げ。 AIインサートを搭載するボディは、ステンレススチール製となっており、ヘッド仕上げは濃紺のPVDとなっています。また、慣性モーメントを高めるべく、ソールのトウ・ヒールには、それぞれ約15gのスクリューウェイトが設置されています。■新たに開発された、スチール製の「STROKE LAB 90シャフト」。「Ai-ONEパター」に合わせて、オデッセイ独自のSTROKE LABシャフトも一新されました。従来のタイプは、スチールとカーボンの複合シャフトでしたが、ツアープレーヤーからは、「やはり、スチールのシャフトがいい」という声が出ていた一方、「でも、STROKE LABシャフトの安定感も欲しい」というフィードバックがありました。新しい「STROKE LAB 90シャフト」では、スチールで90g台の軽量さを実現しつつ、バット部を従来のSTROKE LABシャフトと同じ太さにしたことで、トルクを低減。ストローク中のシャフトの無駄な動きを防ぎます。また、手元側のシャフト内部には、カウンターウェイトも搭載しており、ストローク時のパター全体の慣性モーメントが高められています。■ 先に発売されたものと合わせて、全12モデルの顔ぶれに。今回追加されたのは、全部で7機種。ブレードの「#2」、幅の広いブレードでネックがクランクホーゼルの「DOUBLE WIDE CH」、マレットのヘッドにダブルベントネックを組み合わせた「ROSSIE DB」、ツノ型のヘッドにダブルベントネックの「#7 DB」、シリーズ初登場の2-BALLタイプにダブルベントネックの「2-BALL DB」、同じく2-BALLのヘッドにクランクホーゼルを装備した「2-BALL CH」、そして、2023年に大きな話題となったヘッド形状を採用の「JAILBIRD MINI DB」です。これで「Ai-ONEパター」は、先に発売された5機種と合わせて、全12モデルのラインアップとなりました。

オデッセイ(ODYSSEY) Ai-ONE #2 パター ストロークラボ シャフト装着 2024

  • メンズ
  • ポイント5%還元
  • 月末5%OFFクーポン対象
メーカー希望小売価格 ¥ 46,200 (税込)
二木ゴルフ特別価格 ¥ 36,960 税込
2-BALLやJAILBIRD MINIも新登場。話題のAi-ONE・インサートモデルに7機種を追加。インサートの設計・開発に初めてAIを導入したということで、昨年から大きな反響を呼んでいる「Ai-ONEパター」。オフセンターも芯にしてしまうという、まるで魔法のようなテクノロジーに、フェースの裏側が見える斬新なウィンドウなども相まって、プロ、アマチュア問わず、大ヒットとなっています。その人気に拍車をかけるように、このたび、待望の追加ラインアップも登場することとなりました。先に発売された5機種に加えて新たに仲間入りするのは、コンベンショナルなブレードからお馴染みのマレットまで、全部で7種類。そのなかには、オデッセイを代表するヘッド形状の1つである2-BALLタイプや、2023年にアメリカのツアーで大活躍した形状と同様のJAILBIRD MINI DBも含まれています。シャフトはもちろん、すべてスチールとなった新開発のSTROKE LAB 90シャフトです。【Features&Benefits】■ボールスピードの減少は、劇的に少ない。パッティングにおいて問題となることの1つが、オフセンターヒットした際にボールスピードが落ちてしまうことです。打点がトウやヒールに1cmずれることで、ボールスピードは約20%ダウンするというデータも存在し、10mのパットを例にすると、2mショートするということになります。オデッセイでは、この課題を解決するべく、キャロウェイのフェーステクノロジーですでに大きな実績を挙げているAI設計を新たに導入。打点が1cmずれても、ボールスピードの減少を約5%(10mで50cm)に抑えるインサートを開発し、ニューモデル「Ai-ONEパター」を完成させました。■ ホワイト・ホットインサートと同等のフィーリング。「Ai-ONEパター」に搭載されたインサートは、AIの設計による複雑な隆起を形成したアルミ部分と、インパクトする面の樹脂部分で構成されています。当初、オデッセイでは樹脂のみでAI設計の隆起を持つインサートにすることを考えていましたが、複雑な形状を再現することは難しいという壁に突き当たりました。そこで出てきたのが、AIが最初に素材として推奨していたアルミも併用するアイデアでした。アルミは耐久性の面で問題があり、いったん断念されていましたが、樹脂との組み合わせでその課題をクリアすることができ、製品化が実現しました。なお、樹脂のフェース面には溝が刻まれていますが、これはホワイト・ホットインサートの打感、打音に近づけるための処理で、実際のフィーリングもホワイト・ホットインサートと同等のレベルに仕上がっています。■ポリカーボネートのウィンドウから、裏側の形状が見える。「Ai-ONEパター」の各ヘッドには、これまでのクラブやパターにはなかった、よりテクノロジーの違いを楽しむことのできる処理も導入されています。ブレードタイプではバックフェース、マレットタイプではソールに、透明なポリカーボネートの窓を設置。このウィンドウを通して、インサート裏側に形成されたAI設計の複雑な隆起を見ることができるようになっています。■ステンレススチールのボディに濃紺のPVD仕上げ。 AIインサートを搭載するボディは、ステンレススチール製となっており、ヘッド仕上げは濃紺のPVDとなっています。また、慣性モーメントを高めるべく、ソールのトウ・ヒールには、それぞれ約15gのスクリューウェイトが設置されています。■新たに開発された、スチール製の「STROKE LAB 90シャフト」。「Ai-ONEパター」に合わせて、オデッセイ独自のSTROKE LABシャフトも一新されました。従来のタイプは、スチールとカーボンの複合シャフトでしたが、ツアープレーヤーからは、「やはり、スチールのシャフトがいい」という声が出ていた一方、「でも、STROKE LABシャフトの安定感も欲しい」というフィードバックがありました。新しい「STROKE LAB 90シャフト」では、スチールで90g台の軽量さを実現しつつ、バット部を従来のSTROKE LABシャフトと同じ太さにしたことで、トルクを低減。ストローク中のシャフトの無駄な動きを防ぎます。また、手元側のシャフト内部には、カウンターウェイトも搭載しており、ストローク時のパター全体の慣性モーメントが高められています。■ 先に発売されたものと合わせて、全12モデルの顔ぶれに。今回追加されたのは、全部で7機種。ブレードの「#2」、幅の広いブレードでネックがクランクホーゼルの「DOUBLE WIDE CH」、マレットのヘッドにダブルベントネックを組み合わせた「ROSSIE DB」、ツノ型のヘッドにダブルベントネックの「#7 DB」、シリーズ初登場の2-BALLタイプにダブルベントネックの「2-BALL DB」、同じく2-BALLのヘッドにクランクホーゼルを装備した「2-BALL CH」、そして、2023年に大きな話題となったヘッド形状を採用の「JAILBIRD MINI DB」です。これで「Ai-ONEパター」は、先に発売された5機種と合わせて、全12モデルのラインアップとなりました。

オデッセイ(ODYSSEY) Ai-ONE MILLED #8TS パター ストロークラボ シャフト装着 2023

  • メンズ
  • ポイント5%還元
  • 月末5%OFFクーポン対象
メーカー希望小売価格 ¥ 68,200 (税込)
二木ゴルフ特別価格 ¥ 51,150 税込
話題騒然 ! AI設計のパターが登場。■ボールスピードの減少は、劇的に少ない ! パッティングにおいて問題となることの1つが、オフセンターヒットした際にボールスピードが落ちてしまうことです。打点がトウやヒールに1cmずれることで、ボールスピードは約20%ダウンするというデータも存在し、10mのパットを例にすると、2mショートするということになります。オデッセイでは、この課題を解決するべく、キャロウェイのフェーステクノロジーですでに大きな実績を挙げているAI設計を新たに導入。打点が1cmずれても、ボールスピードの減少を約5%(10mで50cm)に抑えるインサートを開発し、ニューモデル「Ai-ONE MILLEDパター」を完成させました。■テストを続けるなかで導き出された6-4チタン「Ai-ONE MILLEDパター」に搭載されたインサートは、6-4チタンで製作されています。このインサートの背面には、AIの設計による複雑な隆起が形成されており、この隆起によって、オフセンターヒットであってもボールスピードを大きく損なうことはありません。■隆起の効果を加えると、TRI-HOT 5Kパター並の慣性モーメントブロンズゴールドカラーを纏ったAIインサートは、ステンレススチール製のボディに搭載されており、仕上げは濃紺のPVDとなっています。このボディには、ソール前方のトウ・ヒールにそれぞれ約10gずつのウェイトを設置していることに加え、ヘッド内部のトウ・ヒールにもそれぞれ最大約20g(ヘッドタイプにより数値が異なります)ずつのタングステンが搭載されています。これらの処理により、「Ai-ONE MILLEDパター」は、TRI-HOT 5Kパターに迫るほどの高慣性モーメントを実現。■新たに開発された、スチール製の「STROKE LAB 90シャフト」オデッセイ独自のSTROKE LABシャフトも、一新されました。従来のタイプは、スチールとカーボンの複合シャフトでしたが、ツアープレーヤーからは、「やはり、スチールのシャフトがいい」という声が出ていた一方、「でも、STROKE LABシャフトの安定感も欲しい」というフィードバックがありました。新しい「STROKE LAB 90シャフト」では、スチールで90g台の軽量さを実現しつつ、バット部を従来のSTROKE LABシャフトと同じ太さにしたことで、トルクを低減。ストローク中のシャフトの無駄な動きを防ぎます。また、手元側のシャフト内部には、カウンターウェイトも搭載しており、ストローク時のパター全体の慣性モーメントが高められています。

オデッセイ(ODYSSEY) Ai-ONE MILLED #1T パター ストロークラボ シャフト装着 2023

  • メンズ
  • ポイント5%還元
  • 月末5%OFFクーポン対象
メーカー希望小売価格 ¥ 68,200 (税込)
二木ゴルフ特別価格 ¥ 51,150 税込
話題騒然 ! AI設計のパターが登場。■ボールスピードの減少は、劇的に少ない ! パッティングにおいて問題となることの1つが、オフセンターヒットした際にボールスピードが落ちてしまうことです。打点がトウやヒールに1cmずれることで、ボールスピードは約20%ダウンするというデータも存在し、10mのパットを例にすると、2mショートするということになります。オデッセイでは、この課題を解決するべく、キャロウェイのフェーステクノロジーですでに大きな実績を挙げているAI設計を新たに導入。打点が1cmずれても、ボールスピードの減少を約5%(10mで50cm)に抑えるインサートを開発し、ニューモデル「Ai-ONE MILLEDパター」を完成させました。■テストを続けるなかで導き出された6-4チタン「Ai-ONE MILLEDパター」に搭載されたインサートは、6-4チタンで製作されています。このインサートの背面には、AIの設計による複雑な隆起が形成されており、この隆起によって、オフセンターヒットであってもボールスピードを大きく損なうことはありません。■隆起の効果を加えると、TRI-HOT 5Kパター並の慣性モーメントブロンズゴールドカラーを纏ったAIインサートは、ステンレススチール製のボディに搭載されており、仕上げは濃紺のPVDとなっています。このボディには、ソール前方のトウ・ヒールにそれぞれ約10gずつのウェイトを設置していることに加え、ヘッド内部のトウ・ヒールにもそれぞれ最大約20g(ヘッドタイプにより数値が異なります)ずつのタングステンが搭載されています。これらの処理により、「Ai-ONE MILLEDパター」は、TRI-HOT 5Kパターに迫るほどの高慣性モーメントを実現。■新たに開発された、スチール製の「STROKE LAB 90シャフト」オデッセイ独自のSTROKE LABシャフトも、一新されました。従来のタイプは、スチールとカーボンの複合シャフトでしたが、ツアープレーヤーからは、「やはり、スチールのシャフトがいい」という声が出ていた一方、「でも、STROKE LABシャフトの安定感も欲しい」というフィードバックがありました。新しい「STROKE LAB 90シャフト」では、スチールで90g台の軽量さを実現しつつ、バット部を従来のSTROKE LABシャフトと同じ太さにしたことで、トルクを低減。ストローク中のシャフトの無駄な動きを防ぎます。また、手元側のシャフト内部には、カウンターウェイトも搭載しており、ストローク時のパター全体の慣性モーメントが高められています。

オデッセイ(ODYSSEY) Ai-ONE MILLED #7TDB パター ストロークラボ シャフト装着 2023

  • メンズ
  • ポイント5%還元
  • 月末5%OFFクーポン対象
メーカー希望小売価格 ¥ 68,200 (税込)
二木ゴルフ特別価格 ¥ 51,150 税込
話題騒然 ! AI設計のパターが登場。■ボールスピードの減少は、劇的に少ない ! パッティングにおいて問題となることの1つが、オフセンターヒットした際にボールスピードが落ちてしまうことです。打点がトウやヒールに1cmずれることで、ボールスピードは約20%ダウンするというデータも存在し、10mのパットを例にすると、2mショートするということになります。オデッセイでは、この課題を解決するべく、キャロウェイのフェーステクノロジーですでに大きな実績を挙げているAI設計を新たに導入。打点が1cmずれても、ボールスピードの減少を約5%(10mで50cm)に抑えるインサートを開発し、ニューモデル「Ai-ONE MILLEDパター」を完成させました。■テストを続けるなかで導き出された6-4チタン「Ai-ONE MILLEDパター」に搭載されたインサートは、6-4チタンで製作されています。このインサートの背面には、AIの設計による複雑な隆起が形成されており、この隆起によって、オフセンターヒットであってもボールスピードを大きく損なうことはありません。■隆起の効果を加えると、TRI-HOT 5Kパター並の慣性モーメントブロンズゴールドカラーを纏ったAIインサートは、ステンレススチール製のボディに搭載されており、仕上げは濃紺のPVDとなっています。このボディには、ソール前方のトウ・ヒールにそれぞれ約10gずつのウェイトを設置していることに加え、ヘッド内部のトウ・ヒールにもそれぞれ最大約20g(ヘッドタイプにより数値が異なります)ずつのタングステンが搭載されています。これらの処理により、「Ai-ONE MILLEDパター」は、TRI-HOT 5Kパターに迫るほどの高慣性モーメントを実現。■新たに開発された、スチール製の「STROKE LAB 90シャフト」オデッセイ独自のSTROKE LABシャフトも、一新されました。従来のタイプは、スチールとカーボンの複合シャフトでしたが、ツアープレーヤーからは、「やはり、スチールのシャフトがいい」という声が出ていた一方、「でも、STROKE LABシャフトの安定感も欲しい」というフィードバックがありました。新しい「STROKE LAB 90シャフト」では、スチールで90g台の軽量さを実現しつつ、バット部を従来のSTROKE LABシャフトと同じ太さにしたことで、トルクを低減。ストローク中のシャフトの無駄な動きを防ぎます。また、手元側のシャフト内部には、カウンターウェイトも搭載しており、ストローク時のパター全体の慣性モーメントが高められています。

オデッセイ(ODYSSEY) Ai-ONE MILLED #2T パター ストロークラボ シャフト装着 2023

  • メンズ
  • ポイント5%還元
  • 月末5%OFFクーポン対象
メーカー希望小売価格 ¥ 68,200 (税込)
二木ゴルフ特別価格 ¥ 51,150 税込
話題騒然 ! AI設計のパターが登場。■ボールスピードの減少は、劇的に少ない ! パッティングにおいて問題となることの1つが、オフセンターヒットした際にボールスピードが落ちてしまうことです。打点がトウやヒールに1cmずれることで、ボールスピードは約20%ダウンするというデータも存在し、10mのパットを例にすると、2mショートするということになります。オデッセイでは、この課題を解決するべく、キャロウェイのフェーステクノロジーですでに大きな実績を挙げているAI設計を新たに導入。打点が1cmずれても、ボールスピードの減少を約5%(10mで50cm)に抑えるインサートを開発し、ニューモデル「Ai-ONE MILLEDパター」を完成させました。■テストを続けるなかで導き出された6-4チタン「Ai-ONE MILLEDパター」に搭載されたインサートは、6-4チタンで製作されています。このインサートの背面には、AIの設計による複雑な隆起が形成されており、この隆起によって、オフセンターヒットであってもボールスピードを大きく損なうことはありません。■隆起の効果を加えると、TRI-HOT 5Kパター並の慣性モーメントブロンズゴールドカラーを纏ったAIインサートは、ステンレススチール製のボディに搭載されており、仕上げは濃紺のPVDとなっています。このボディには、ソール前方のトウ・ヒールにそれぞれ約10gずつのウェイトを設置していることに加え、ヘッド内部のトウ・ヒールにもそれぞれ最大約20g(ヘッドタイプにより数値が異なります)ずつのタングステンが搭載されています。これらの処理により、「Ai-ONE MILLEDパター」は、TRI-HOT 5Kパターに迫るほどの高慣性モーメントを実現。■新たに開発された、スチール製の「STROKE LAB 90シャフト」オデッセイ独自のSTROKE LABシャフトも、一新されました。従来のタイプは、スチールとカーボンの複合シャフトでしたが、ツアープレーヤーからは、「やはり、スチールのシャフトがいい」という声が出ていた一方、「でも、STROKE LABシャフトの安定感も欲しい」というフィードバックがありました。新しい「STROKE LAB 90シャフト」では、スチールで90g台の軽量さを実現しつつ、バット部を従来のSTROKE LABシャフトと同じ太さにしたことで、トルクを低減。ストローク中のシャフトの無駄な動きを防ぎます。また、手元側のシャフト内部には、カウンターウェイトも搭載しており、ストローク時のパター全体の慣性モーメントが高められています。

オデッセイ(ODYSSEY) Ai-ONE #7 S パター ストロークラボ シャフト装着 2023

  • メンズ
  • ポイント5%還元
  • 月末5%OFFクーポン対象
メーカー希望小売価格 ¥ 46,200 (税込)
二木ゴルフ特別価格 ¥ 34,650 税込
話題騒然 ! AI設計のパターが登場。■ボールスピードの減少は、劇的に少ない ! パッティングにおいて問題となることの1つが、オフセンターヒットした際にボールスピードが落ちてしまうことです。打点がトウやヒールに1cmずれることで、ボールスピードは約20%ダウンするというデータも存在し、10mのパットを例にすると、2mショートするということになります。オデッセイでは、この課題を解決するべく、キャロウェイのフェーステクノロジーですでに大きな実績を挙げているAI設計を新たに導入。打点が1cmずれても、ボールスピードの減少を約5%(10mで50cm)に抑えるインサートを開発し、ニューモデル「Ai-ONEパター」を完成させました。■ホワイト・ホットインサートと同等のフィーリング「Ai-ONEパター」に搭載されたインサートは、AIの設計による複雑な隆起を形成したアルミ部分と、インパクトする面の樹脂部分で構成されています。なお、樹脂のフェース面には溝が刻まれていますが、これはホワイト・ホットインサートの打感、打音に近づけるための処理で、実際のフィーリングもホワイト・ホットインサートと同等のレベルに仕上がっています。■ステンレススチールのボディに濃紺のPVD仕上げAIインサートを搭載するボディは、ステンレススチール製となっており、ヘッド仕上げは濃紺のPVDとなっています。また、慣性モーメントを高めるべく、ソールのトウ・ヒールには、それぞれ約15gのスクリューウェイトが設置されています。■新たに開発された、スチール製の「STROKE LAB 90シャフト」「Ai-ONEパター」に合わせて、オデッセイ独自のSTROKE LABシャフトも一新されました。従来のタイプは、スチールとカーボンの複合シャフトでしたが、ツアープレーヤーからは、「やはり、スチールのシャフトがいい」という声が出ていた一方、「でも、STROKE LABシャフトの安定感も欲しい」というフィードバックがありました。新しい「STROKE LAB 90シャフト」では、スチールで90g台の軽量さを実現しつつ、バット部を従来のSTROKE LABシャフトと同じ太さにしたことで、トルクを低減。ストローク中のシャフトの無駄な動きを防ぎます。また、手元側のシャフト内部には、カウンターウェイトも搭載しており、ストローク時のパター全体の慣性モーメントが高められています。

オデッセイ(ODYSSEY) Ai-ONE #7 CH パター ストロークラボ シャフト装着 2023

  • メンズ
  • ポイント5%還元
  • 月末5%OFFクーポン対象
メーカー希望小売価格 ¥ 46,200 (税込)
二木ゴルフ特別価格 ¥ 34,650 税込
話題騒然 ! AI設計のパターが登場。■ボールスピードの減少は、劇的に少ない ! パッティングにおいて問題となることの1つが、オフセンターヒットした際にボールスピードが落ちてしまうことです。打点がトウやヒールに1cmずれることで、ボールスピードは約20%ダウンするというデータも存在し、10mのパットを例にすると、2mショートするということになります。オデッセイでは、この課題を解決するべく、キャロウェイのフェーステクノロジーですでに大きな実績を挙げているAI設計を新たに導入。打点が1cmずれても、ボールスピードの減少を約5%(10mで50cm)に抑えるインサートを開発し、ニューモデル「Ai-ONEパター」を完成させました。■ホワイト・ホットインサートと同等のフィーリング「Ai-ONEパター」に搭載されたインサートは、AIの設計による複雑な隆起を形成したアルミ部分と、インパクトする面の樹脂部分で構成されています。なお、樹脂のフェース面には溝が刻まれていますが、これはホワイト・ホットインサートの打感、打音に近づけるための処理で、実際のフィーリングもホワイト・ホットインサートと同等のレベルに仕上がっています。■ステンレススチールのボディに濃紺のPVD仕上げAIインサートを搭載するボディは、ステンレススチール製となっており、ヘッド仕上げは濃紺のPVDとなっています。また、慣性モーメントを高めるべく、ソールのトウ・ヒールには、それぞれ約15gのスクリューウェイトが設置されています。■新たに開発された、スチール製の「STROKE LAB 90シャフト」「Ai-ONEパター」に合わせて、オデッセイ独自のSTROKE LABシャフトも一新されました。従来のタイプは、スチールとカーボンの複合シャフトでしたが、ツアープレーヤーからは、「やはり、スチールのシャフトがいい」という声が出ていた一方、「でも、STROKE LABシャフトの安定感も欲しい」というフィードバックがありました。新しい「STROKE LAB 90シャフト」では、スチールで90g台の軽量さを実現しつつ、バット部を従来のSTROKE LABシャフトと同じ太さにしたことで、トルクを低減。ストローク中のシャフトの無駄な動きを防ぎます。また、手元側のシャフト内部には、カウンターウェイトも搭載しており、ストローク時のパター全体の慣性モーメントが高められています。

オデッセイ(ODYSSEY) Ai-ONE DOUBLE WIDE DB パター ストロークラボ シャフト装着 2023

  • メンズ
  • ポイント5%還元
  • 月末5%OFFクーポン対象
メーカー希望小売価格 ¥ 46,200 (税込)
二木ゴルフ特別価格 ¥ 34,650 税込
話題騒然 ! AI設計のパターが登場。■ボールスピードの減少は、劇的に少ない ! パッティングにおいて問題となることの1つが、オフセンターヒットした際にボールスピードが落ちてしまうことです。打点がトウやヒールに1cmずれることで、ボールスピードは約20%ダウンするというデータも存在し、10mのパットを例にすると、2mショートするということになります。オデッセイでは、この課題を解決するべく、キャロウェイのフェーステクノロジーですでに大きな実績を挙げているAI設計を新たに導入。打点が1cmずれても、ボールスピードの減少を約5%(10mで50cm)に抑えるインサートを開発し、ニューモデル「Ai-ONEパター」を完成させました。■ホワイト・ホットインサートと同等のフィーリング「Ai-ONEパター」に搭載されたインサートは、AIの設計による複雑な隆起を形成したアルミ部分と、インパクトする面の樹脂部分で構成されています。なお、樹脂のフェース面には溝が刻まれていますが、これはホワイト・ホットインサートの打感、打音に近づけるための処理で、実際のフィーリングもホワイト・ホットインサートと同等のレベルに仕上がっています。■ステンレススチールのボディに濃紺のPVD仕上げAIインサートを搭載するボディは、ステンレススチール製となっており、ヘッド仕上げは濃紺のPVDとなっています。また、慣性モーメントを高めるべく、ソールのトウ・ヒールには、それぞれ約15gのスクリューウェイトが設置されています。■新たに開発された、スチール製の「STROKE LAB 90シャフト」「Ai-ONEパター」に合わせて、オデッセイ独自のSTROKE LABシャフトも一新されました。従来のタイプは、スチールとカーボンの複合シャフトでしたが、ツアープレーヤーからは、「やはり、スチールのシャフトがいい」という声が出ていた一方、「でも、STROKE LABシャフトの安定感も欲しい」というフィードバックがありました。新しい「STROKE LAB 90シャフト」では、スチールで90g台の軽量さを実現しつつ、バット部を従来のSTROKE LABシャフトと同じ太さにしたことで、トルクを低減。ストローク中のシャフトの無駄な動きを防ぎます。また、手元側のシャフト内部には、カウンターウェイトも搭載しており、ストローク時のパター全体の慣性モーメントが高められています。

オデッセイ(ODYSSEY) Ai-ONE #1 パター ストロークラボ シャフト装着 2023

  • メンズ
  • ポイント5%還元
  • 月末5%OFFクーポン対象
メーカー希望小売価格 ¥ 46,200 (税込)
二木ゴルフ特別価格 ¥ 34,650 税込
話題騒然 ! AI設計のパターが登場。■ボールスピードの減少は、劇的に少ない ! パッティングにおいて問題となることの1つが、オフセンターヒットした際にボールスピードが落ちてしまうことです。打点がトウやヒールに1cmずれることで、ボールスピードは約20%ダウンするというデータも存在し、10mのパットを例にすると、2mショートするということになります。オデッセイでは、この課題を解決するべく、キャロウェイのフェーステクノロジーですでに大きな実績を挙げているAI設計を新たに導入。打点が1cmずれても、ボールスピードの減少を約5%(10mで50cm)に抑えるインサートを開発し、ニューモデル「Ai-ONEパター」を完成させました。■ホワイト・ホットインサートと同等のフィーリング「Ai-ONEパター」に搭載されたインサートは、AIの設計による複雑な隆起を形成したアルミ部分と、インパクトする面の樹脂部分で構成されています。なお、樹脂のフェース面には溝が刻まれていますが、これはホワイト・ホットインサートの打感、打音に近づけるための処理で、実際のフィーリングもホワイト・ホットインサートと同等のレベルに仕上がっています。■ステンレススチールのボディに濃紺のPVD仕上げAIインサートを搭載するボディは、ステンレススチール製となっており、ヘッド仕上げは濃紺のPVDとなっています。また、慣性モーメントを高めるべく、ソールのトウ・ヒールには、それぞれ約15gのスクリューウェイトが設置されています。■新たに開発された、スチール製の「STROKE LAB 90シャフト」「Ai-ONEパター」に合わせて、オデッセイ独自のSTROKE LABシャフトも一新されました。従来のタイプは、スチールとカーボンの複合シャフトでしたが、ツアープレーヤーからは、「やはり、スチールのシャフトがいい」という声が出ていた一方、「でも、STROKE LABシャフトの安定感も欲しい」というフィードバックがありました。新しい「STROKE LAB 90シャフト」では、スチールで90g台の軽量さを実現しつつ、バット部を従来のSTROKE LABシャフトと同じ太さにしたことで、トルクを低減。ストローク中のシャフトの無駄な動きを防ぎます。また、手元側のシャフト内部には、カウンターウェイトも搭載しており、ストローク時のパター全体の慣性モーメントが高められています。

オデッセイ(ODYSSEY) カジュアル Blade パターカバー FW 23 JM『限定品』

  • ポイント5%還元
  • 月末5%OFFクーポン対象
  • カラー_ブラック
  • カラー_ホワイト
二木ゴルフ特別価格 ¥ 6,050 税込
限定モデルのパターカバー。 ●(5523168)ホワイト/ベージュ のロゴ刺しゅうはカーキ色、(5523169)ホワイト/カーキ のロゴ刺しゅうはベージュ色になりますので、ご留意ください。

オデッセイ(ODYSSEY) 【レディース】TRI-BEAM トライビーム TWELVE パター ストロークラボ シャフト装着 2023

  • SALE
  • レディース
  • ポイント5%還元
  • 各種クーポン対象外
メーカー希望小売価格 ¥ 42,900 (税込)
二木ゴルフ特別価格 ¥ 34,320 税込
ラケットホーゼルで大人気のモデルに、待望のウィメンズバージョンがデビュー。今年4月の発売以来、スマッシュヒットを続けている「TRI-BEAMパター」に、女性ゴルファー待望のウィメンズバージョンが登場です。用意された、「#1」「DOUBLE WIDE」「DOUBLE WIDE CS」「#7」「TWELVE」のヘッドには、アクセントとして、オデッセイのロゴやラケットホーゼルのメダリオンなどをホワイトで彩色。また、同じ2色を使ったヘッドカバーをはじめ、装着されているSTROKE LABシャフト、グリップにも専用カラーリングが与えられています。もちろん、トライアングル形状をした斬新なラケットホーゼルの効果は、従来と変わりありません。ヘッドを広い幅で支えていることで、オフセンターヒット時のブレを軽減。プレーヤーに、安定したボールの転がりと方向性をもたらします。パター長さは、32インチの設定です。【FEATURES&BENEFITS】■豊富なラインアップのウィメンズバージョン。今回、「TRI-BEAM ウィメンズパター」でラインアップされたのは、コンベンショナルなブレードタイプの「#1」、幅広いブレードタイプの「DOUBLE WIDE」、「DOUBLE WIDE」をセンターシャフト仕様にした「DOUBLE WIDE CS」、人気の高いツノ型の「#7」、WHITE HOT VERSAパターで登場した新しい形状のマレットである「TWELVE」です。いずれのヘッドにも、従来のネイビー×レッドとは違い、専用カラーのネイビーとホワイトが採用されており、付属するヘッドカバーも同じ2色で彩られています。また、STROKE LABシャフトのカーボン部分はホワイト地にネイビーの文字、グリップには淡いラベンダー色にホワイトの文字と、こちらもウィメンズバージョン専用カラーリングとなっています。パター長さは、32インチです。■ヘッドをより広い範囲で支えてくれるラケットホーゼル。「TRI-BEAMパター」の最大の特徴は、新しい形状のホーゼルです。名前にあるBEAMとは、建物において上からの荷重を支えている梁(はり)のこと。「TRI-BEAMパター」では、ホーゼルがトライアングル形状となり、ラケットホーゼルと名づけられました。従来よりもヘッドの広い範囲に繋がって支えるスタイルにより、「TRI-BEAMパター」はオフセンターヒット時のヘッドのブレに強いモデルとなっています。これは、テニスラケットを例にするとわかりやすく、フェース部分とグリップ部分の間のシャフトが、シングルのものよりも2本に分かれているもののほうが、スイートスポットを外したときもフェース面のねじれが少なく、ボールをコントロールしやすいと言われています。■従来のクランクホーゼルと変わらない重量。ラケットホーゼルは、ヘッドの重心位置が上がることのないよう、通常のクランクホーゼルと変わらない重量でつくられています。また、トライアングルのヒール側は垂直でストレートに立ち上げられているため、違和感なく構えられることができます。■ソールのウェイトで高慣性モーメント&浅重心。ソールでは、フェース寄りのトウ・ヒール部に約15gのウェイトを配置しているため、「TRI-BEAMパター」のヘッドは高い慣性モーメントを実現。安定したストロークを可能にするだけでなく、ラケットホーゼルとともにオフセンターヒット時のヘッドのブレも軽減します。加えて、低重心+浅重心化も図られていることで、ボールスピードのコントロールと、スクエアインパクトをしやすいヘッドになっています。■フェースにはホワイト・ホットインサートを搭載。「TRI-BEAMパター」には、オデッセイの象徴的存在、ホワイト・ホットインサートを搭載しました。ボールのカバーと同じ素材を使用していることで、インパクトでのボールとの相性が良く、ソフトでありながらしっかりと反発する性能を実現。心地良い打球感、打球音、安定したボールの打ち出しと転がりで、登場以来、20年以上のときを超えても、ツアーにおける信頼度や人気は変わっていません。これまで世界中で多くの勝利を積み重ね、現在もその記録を伸ばしつづけています。

オデッセイ(ODYSSEY) 【レディース】TRI-BEAM トライビーム DOUBLE WIDE パター ストロークラボ シャフト装着 2023

  • レディース
  • ポイント5%還元
  • 月末5%OFFクーポン対象
メーカー希望小売価格 ¥ 42,900 (税込)
二木ゴルフ特別価格 ¥ 34,320 税込
ラケットホーゼルで大人気のモデルに、待望のウィメンズバージョンがデビュー。今年4月の発売以来、スマッシュヒットを続けている「TRI-BEAMパター」に、女性ゴルファー待望のウィメンズバージョンが登場です。用意された、「#1」「DOUBLE WIDE」「DOUBLE WIDE CS」「#7」「TWELVE」のヘッドには、アクセントとして、オデッセイのロゴやラケットホーゼルのメダリオンなどをホワイトで彩色。また、同じ2色を使ったヘッドカバーをはじめ、装着されているSTROKE LABシャフト、グリップにも専用カラーリングが与えられています。もちろん、トライアングル形状をした斬新なラケットホーゼルの効果は、従来と変わりありません。ヘッドを広い幅で支えていることで、オフセンターヒット時のブレを軽減。プレーヤーに、安定したボールの転がりと方向性をもたらします。パター長さは、32インチの設定です。【FEATURES&BENEFITS】■豊富なラインアップのウィメンズバージョン。今回、「TRI-BEAM ウィメンズパター」でラインアップされたのは、コンベンショナルなブレードタイプの「#1」、幅広いブレードタイプの「DOUBLE WIDE」、「DOUBLE WIDE」をセンターシャフト仕様にした「DOUBLE WIDE CS」、人気の高いツノ型の「#7」、WHITE HOT VERSAパターで登場した新しい形状のマレットである「TWELVE」です。いずれのヘッドにも、従来のネイビー×レッドとは違い、専用カラーのネイビーとホワイトが採用されており、付属するヘッドカバーも同じ2色で彩られています。また、STROKE LABシャフトのカーボン部分はホワイト地にネイビーの文字、グリップには淡いラベンダー色にホワイトの文字と、こちらもウィメンズバージョン専用カラーリングとなっています。パター長さは、32インチです。■ヘッドをより広い範囲で支えてくれるラケットホーゼル。「TRI-BEAMパター」の最大の特徴は、新しい形状のホーゼルです。名前にあるBEAMとは、建物において上からの荷重を支えている梁(はり)のこと。「TRI-BEAMパター」では、ホーゼルがトライアングル形状となり、ラケットホーゼルと名づけられました。従来よりもヘッドの広い範囲に繋がって支えるスタイルにより、「TRI-BEAMパター」はオフセンターヒット時のヘッドのブレに強いモデルとなっています。これは、テニスラケットを例にするとわかりやすく、フェース部分とグリップ部分の間のシャフトが、シングルのものよりも2本に分かれているもののほうが、スイートスポットを外したときもフェース面のねじれが少なく、ボールをコントロールしやすいと言われています。■従来のクランクホーゼルと変わらない重量。ラケットホーゼルは、ヘッドの重心位置が上がることのないよう、通常のクランクホーゼルと変わらない重量でつくられています。また、トライアングルのヒール側は垂直でストレートに立ち上げられているため、違和感なく構えられることができます。■ソールのウェイトで高慣性モーメント&浅重心。ソールでは、フェース寄りのトウ・ヒール部に約15gのウェイトを配置しているため、「TRI-BEAMパター」のヘッドは高い慣性モーメントを実現。安定したストロークを可能にするだけでなく、ラケットホーゼルとともにオフセンターヒット時のヘッドのブレも軽減します。加えて、低重心+浅重心化も図られていることで、ボールスピードのコントロールと、スクエアインパクトをしやすいヘッドになっています。■フェースにはホワイト・ホットインサートを搭載。「TRI-BEAMパター」には、オデッセイの象徴的存在、ホワイト・ホットインサートを搭載しました。ボールのカバーと同じ素材を使用していることで、インパクトでのボールとの相性が良く、ソフトでありながらしっかりと反発する性能を実現。心地良い打球感、打球音、安定したボールの打ち出しと転がりで、登場以来、20年以上のときを超えても、ツアーにおける信頼度や人気は変わっていません。これまで世界中で多くの勝利を積み重ね、現在もその記録を伸ばしつづけています。

オデッセイ(ODYSSEY) TRI-BEAM トライビーム TWELVE CS パター ストロークラボ シャフト装着 2023

  • メンズ
  • ポイント5%還元
  • 月末5%OFFクーポン対象
メーカー希望小売価格 ¥ 42,900 (税込)
二木ゴルフ特別価格 ¥ 34,320 税込
ツアーでのみ展開していた4モデルが待望の発売。今年春にデビューするやいなや、日本のツアーにおいても市場においても大人気となっている「TRI-BEAMパター」の追加モデルがラインアップされることになりました。「#1CS」「#7CS」「TWELVE」「TWELVE CS」の4機種で、これらはすでにプロにのみ供給されていたタイプです。最大の特徴はもちろん、トライアングル形状をした斬新なラケットホーゼル。従来のもの以上にヘッドがしっかり支えられていることにより、オフセンターヒット時のブレが軽減され、ボールは意図したラインや距離感から大きく外れることなく転がっていきます。またソールでは、フェース寄りのトウ・ヒールに約15gのウェイトを搭。高慣性モーメント+浅重心により、ストロークの安定化やボールスピードのコントロールがしやすい特性となっています。【FEATURES&BENEFITS】■センターシャフトモデルが一気に3機種も増加。今回追加でラインアップされたのは、これまでツアーにのみ供給されていた4モデルです。コンベンショナルなブレードをセンターシャフト仕様にした「#1CS」、人気のツノ型をセンターシャフト仕様にした「#7CS」、WHITE HOT VERSAパターで登場した新しい形状のマレットである「TWELVE」、そして、その「TWELVE」にセンターシャフトを組み合わせた「TWELVE CS」で、いずれにもSTROKE LABシャフトが装着されています。■ヘッドをより広い範囲で支えるラケットホーゼル。「TRI-BEAMパター」の最大の特徴は、新しい形状のホーゼルです。名前にあるBEAMとは、建物において上からの荷重を支えている梁(はり)のこと。「TRI-BEAMパター」では、ホーゼルがトライアングル形状となり、ラケットホーゼルと名づけられました。従来よりもヘッドの広い範囲に繋がって支えるスタイルにより、「TRI-BEAMパター」はオフセンターヒット時のヘッドのブレに強いモデルとなっています。これは、テニスラケットを例にするとわかりやすく、フェース部分とグリップ部分の間のシャフトが、シングルのものよりも2本に分かれているもののほうが、スイートスポットを外したときもフェース面のねじれが少なく、ボールをコントロールしやすいと言われています。■従来のクランクホーゼルと変わらない重量。ラケットホーゼルは、ヘッドの重心位置が上がることのないよう、通常のクランクホーゼルと変わらない重量でつくられています。また、トライアングルのヒール側は垂直でストレートに立ち上げられているため、違和感なく構えられることができます。■ソールのウェイトで高慣性モーメント&浅重心。ソールでは、フェース寄りのトウ・ヒール部に約15gのウェイトを配置しているため、「TRI-BEAMパター」のヘッドは高い慣性モーメントを実現。安定したストロークを可能にするだけでなく、ラケットホーゼルとともにオフセンターヒット時のヘッドのブレも軽減します。加えて、低重心+浅重心化も図られていることで、ボールスピードのコントロールと、スクエアインパクトをしやすいヘッドになっています。■フェースにはホワイト・ホットインサートを搭載。「TRI-BEAMパター」には、オデッセイの象徴的存在、ホワイト・ホットインサートを搭載しました。ボールのカバーと同じ素材を使用していることで、インパクトでのボールとの相性が良く、ソフトでありながらしっかりと反発する性能を実現。心地良い打球感、打球音、安定したボールの打ち出しと転がりで、登場以来、20年以上のときを超えても、ツアーにおける信頼度や人気は変わっていません。これまで世界中で多くの勝利を積み重ね、現在もその記録を伸ばしつづけています。

オデッセイ(ODYSSEY) TRI-BEAM トライビーム #7 CS パター ストロークラボ シャフト装着 2023

  • メンズ
  • ポイント5%還元
  • 月末5%OFFクーポン対象
メーカー希望小売価格 ¥ 42,900 (税込)
二木ゴルフ特別価格 ¥ 34,320 税込
ツアーでのみ展開していた4モデルが待望の発売。今年春にデビューするやいなや、日本のツアーにおいても市場においても大人気となっている「TRI-BEAMパター」の追加モデルがラインアップされることになりました。「#1CS」「#7CS」「TWELVE」「TWELVE CS」の4機種で、これらはすでにプロにのみ供給されていたタイプです。最大の特徴はもちろん、トライアングル形状をした斬新なラケットホーゼル。従来のもの以上にヘッドがしっかり支えられていることにより、オフセンターヒット時のブレが軽減され、ボールは意図したラインや距離感から大きく外れることなく転がっていきます。またソールでは、フェース寄りのトウ・ヒールに約15gのウェイトを搭。高慣性モーメント+浅重心により、ストロークの安定化やボールスピードのコントロールがしやすい特性となっています。【FEATURES&BENEFITS】■センターシャフトモデルが一気に3機種も増加。今回追加でラインアップされたのは、これまでツアーにのみ供給されていた4モデルです。コンベンショナルなブレードをセンターシャフト仕様にした「#1CS」、人気のツノ型をセンターシャフト仕様にした「#7CS」、WHITE HOT VERSAパターで登場した新しい形状のマレットである「TWELVE」、そして、その「TWELVE」にセンターシャフトを組み合わせた「TWELVE CS」で、いずれにもSTROKE LABシャフトが装着されています。■ヘッドをより広い範囲で支えるラケットホーゼル。「TRI-BEAMパター」の最大の特徴は、新しい形状のホーゼルです。名前にあるBEAMとは、建物において上からの荷重を支えている梁(はり)のこと。「TRI-BEAMパター」では、ホーゼルがトライアングル形状となり、ラケットホーゼルと名づけられました。従来よりもヘッドの広い範囲に繋がって支えるスタイルにより、「TRI-BEAMパター」はオフセンターヒット時のヘッドのブレに強いモデルとなっています。これは、テニスラケットを例にするとわかりやすく、フェース部分とグリップ部分の間のシャフトが、シングルのものよりも2本に分かれているもののほうが、スイートスポットを外したときもフェース面のねじれが少なく、ボールをコントロールしやすいと言われています。■従来のクランクホーゼルと変わらない重量。ラケットホーゼルは、ヘッドの重心位置が上がることのないよう、通常のクランクホーゼルと変わらない重量でつくられています。また、トライアングルのヒール側は垂直でストレートに立ち上げられているため、違和感なく構えられることができます。■ソールのウェイトで高慣性モーメント&浅重心。ソールでは、フェース寄りのトウ・ヒール部に約15gのウェイトを配置しているため、「TRI-BEAMパター」のヘッドは高い慣性モーメントを実現。安定したストロークを可能にするだけでなく、ラケットホーゼルとともにオフセンターヒット時のヘッドのブレも軽減します。加えて、低重心+浅重心化も図られていることで、ボールスピードのコントロールと、スクエアインパクトをしやすいヘッドになっています。■フェースにはホワイト・ホットインサートを搭載。「TRI-BEAMパター」には、オデッセイの象徴的存在、ホワイト・ホットインサートを搭載しました。ボールのカバーと同じ素材を使用していることで、インパクトでのボールとの相性が良く、ソフトでありながらしっかりと反発する性能を実現。心地良い打球感、打球音、安定したボールの打ち出しと転がりで、登場以来、20年以上のときを超えても、ツアーにおける信頼度や人気は変わっていません。これまで世界中で多くの勝利を積み重ね、現在もその記録を伸ばしつづけています。

オデッセイ(ODYSSEY) TRI-BEAM トライビーム #1 CS パター ストロークラボ シャフト装着 2023

  • メンズ
  • ポイント5%還元
  • 月末5%OFFクーポン対象
メーカー希望小売価格 ¥ 42,900 (税込)
二木ゴルフ特別価格 ¥ 34,320 税込
ツアーでのみ展開していた4モデルが待望の発売。今年春にデビューするやいなや、日本のツアーにおいても市場においても大人気となっている「TRI-BEAMパター」の追加モデルがラインアップされることになりました。「#1CS」「#7CS」「TWELVE」「TWELVE CS」の4機種で、これらはすでにプロにのみ供給されていたタイプです。最大の特徴はもちろん、トライアングル形状をした斬新なラケットホーゼル。従来のもの以上にヘッドがしっかり支えられていることにより、オフセンターヒット時のブレが軽減され、ボールは意図したラインや距離感から大きく外れることなく転がっていきます。またソールでは、フェース寄りのトウ・ヒールに約15gのウェイトを搭。高慣性モーメント+浅重心により、ストロークの安定化やボールスピードのコントロールがしやすい特性となっています。【FEATURES&BENEFITS】■センターシャフトモデルが一気に3機種も増加。今回追加でラインアップされたのは、これまでツアーにのみ供給されていた4モデルです。コンベンショナルなブレードをセンターシャフト仕様にした「#1CS」、人気のツノ型をセンターシャフト仕様にした「#7CS」、WHITE HOT VERSAパターで登場した新しい形状のマレットである「TWELVE」、そして、その「TWELVE」にセンターシャフトを組み合わせた「TWELVE CS」で、いずれにもSTROKE LABシャフトが装着されています。■ヘッドをより広い範囲で支えるラケットホーゼル。「TRI-BEAMパター」の最大の特徴は、新しい形状のホーゼルです。名前にあるBEAMとは、建物において上からの荷重を支えている梁(はり)のこと。「TRI-BEAMパター」では、ホーゼルがトライアングル形状となり、ラケットホーゼルと名づけられました。従来よりもヘッドの広い範囲に繋がって支えるスタイルにより、「TRI-BEAMパター」はオフセンターヒット時のヘッドのブレに強いモデルとなっています。これは、テニスラケットを例にするとわかりやすく、フェース部分とグリップ部分の間のシャフトが、シングルのものよりも2本に分かれているもののほうが、スイートスポットを外したときもフェース面のねじれが少なく、ボールをコントロールしやすいと言われています。■従来のクランクホーゼルと変わらない重量。ラケットホーゼルは、ヘッドの重心位置が上がることのないよう、通常のクランクホーゼルと変わらない重量でつくられています。また、トライアングルのヒール側は垂直でストレートに立ち上げられているため、違和感なく構えられることができます。■ソールのウェイトで高慣性モーメント&浅重心。ソールでは、フェース寄りのトウ・ヒール部に約15gのウェイトを配置しているため、「TRI-BEAMパター」のヘッドは高い慣性モーメントを実現。安定したストロークを可能にするだけでなく、ラケットホーゼルとともにオフセンターヒット時のヘッドのブレも軽減します。加えて、低重心+浅重心化も図られていることで、ボールスピードのコントロールと、スクエアインパクトをしやすいヘッドになっています。■フェースにはホワイト・ホットインサートを搭載。「TRI-BEAMパター」には、オデッセイの象徴的存在、ホワイト・ホットインサートを搭載しました。ボールのカバーと同じ素材を使用していることで、インパクトでのボールとの相性が良く、ソフトでありながらしっかりと反発する性能を実現。心地良い打球感、打球音、安定したボールの打ち出しと転がりで、登場以来、20年以上のときを超えても、ツアーにおける信頼度や人気は変わっていません。これまで世界中で多くの勝利を積み重ね、現在もその記録を伸ばしつづけています。