SKY TRACK 特集

突然ですが皆様!ゴルフにおける「飛びの3大要素」はご存知ですか?この3つの要素を押さえておけば、スコアアップが短期間で見込めるかも知れません。飛びの3大要素とは以下の3点です。

・ボールスピード(初速)
一般的にヘッドスピードが速いから飛ぶと考えられますが、ヘッドスピードの先にはボール初速というものが存在しており、ヘッドスピードがいくら速くても、このボール初速が遅ければ、ボールは遠くに飛びません。
一般男子アマチュアと変わらないヘッドスピードの女子プロは何故飛ぶのか?それはミート率が大きく影響しています。

・打ち出し角
理想の放物線を描くために必要とされるのが打出角度です。またバックスピン量を決定づける大きな要因にもなります。一般的にはドライバーで12°〜17°が理想と言われています。
※条件によって理想の角度は異なります。

・スピン量
ボールを遠くへ飛ばすためには浮力が必要となります。その浮力に大きな影響を与えるのがバックスピンです。一般的にはドライバーで2000〜3000rpmが一番飛距離が出やすい理想値と言われています。

しかしながら、普段の練習でこれら数値を正確に知ることは出来ません。いくらレッスンプロでも正確に初速やスピン量を言い当てられないでしょう。ですがこの目に見えない数値こそがあなたのスコアアップを支える重要な3大要素なのです。
このスコアアップの源を、普段の練習で知ることができる商品があることをご存知ですか?それが話題沸騰中の高機能測定機【skytrak】!!
この【skytrak】何がすごいのか!?詳しくご紹介いたします。

その1 弾道をデータ化

「飛びの3大要素」と言われているボールスピード、打ち出し角度、スピン量を実測値で計測。モバイルやPCと連動し、弾道をデータ化します。客観的にあなたのゴルフレベルを測定することができます。

・トータル飛距離
・キャリー飛距離
・ボールスピード
・ヘッドスピード(クラブスピード)
・打出角度(ランチアングル)
・打出方向(サイドアングル)
・バックスピン
・サイドスピン
・スピン軸(スピンアクシス)
・最高到達地点
・中心ブレ(オフライン)
さらに上からと横から弾道軌跡をデータ表示

その2 バーチャル画像を使ってより楽しくプレー

付属のアプリ【SkyTrak Asia】を使って、迫力あるバーチャル画像で楽しめます!まるで実際にゴルフコースで練習しているような開放感が味わえます。
さらに仲間と楽しく、そして一人でも飽きずに練習できるようにチャレンジモードも搭載!10Y〜300Yまで設定可能な「ニアピン」、的の大きさを選べる「ターゲット」、競技のように横幅が選択可能な「ドラコン」と3種類のゲームでスキルアップを応援します!

その3 高機能測定機にして驚きの価格

他社製品との比較
ゴルフ弾道測定機には何種類かありますが、一体何が違うのか?
このような質問がよくありますが、メーカーや価格はもちろん、一番の違いは測定方法です。現在使用されている弾道測定機において大きく2種類分かれています。ボールを追尾するドップラー方式とボールを映像で分析するカメラ方式です。
使用環境、データ取得方式においてそれぞれ特徴があり、使用時の環境によって正確さも変化する場合があります。

・センサーカメラ方式
-スイング正面よりボールを撮影する-
風などの影響は測定しないため、屋外で行われるトーナメントなどのテレビ中継での使用は難しいが、インパクト後のボールを内蔵の高速度カメラで瞬時に撮影することで、「飛びの三大要素」の実測値を算出。
屋内などの限られた空間に限定されたり、天候に左右されることもなく、弾道解析などを均一的かつ正確に行うことが可能。

・ドップラーセンサー方式
-スイング後方(約2m前後)より球を追尾する-
ドップラー効果によりボールを追尾して弾道データを計測するため、スピン量は実測値ではなく推測値になり、屋内の場合は途中までしか追尾できないため、着地後の弾道データは予測し算出。
風などで曲がったボールもスピン量として計測するため、屋外での実践的な戦略やコースマネージメントに効果を発揮する反面、実力とは異なる弾道結果が出る場合もある。

センサータイプ別特徴と総合評価

では、なぜSkyTrakなのか・・・?
カメラ型センサーを採用しているため、屋内・屋外問わずに使用者が同じ条件下で測定可能
トラックマンなどに代表されるドップラーセンサー型測定機は、屋外においてその測定日の状況下での測定に向いているのに対し、【SkyTrak】が採用しているカメラ型センサーは屋内外を問わず、使用者が同じ条件下で測定することが可能です。
弾道測定機によっては、クラブ番手に合わせて測定位置を変える必要があったり、設置が面倒であったりしますが、【SkyTrak】は価格面・軽量化の面・設置面(利用開始まで20秒以下)・バッテリー内蔵による携帯性といった様々なメリットに加え、カメラシステムの採用など、その他様々な観点から見ても画期的な製品です。
また、(公社)日本プロゴルフ協会PGA推薦品でもあり、日本ゴルフ業界全体の活性化をコンセプトに、「いつでも、どこでも、誰にでも」ご利用いただけるよう、他社製品と比較しても類を見ない価格帯でご提供いたしております。

センサータイプ別特徴と総合評価

テレビや雑誌でよく見かける有名プロが使っている弾道測定機には、トラックマン】や【GC2】などがありますが、これらは高額で一般のゴルファーにはなかなか手の出しづらい製品です。
※最低でも100万円以上はかかることも・・・
そこで、一般のゴルファーでもお求めやすく、かつ同等の機能・精度を備え、さらにもっと使いやすい弾道測定機【SkyTrak】!

ちなみに練習場で換算すると、
1球10円の練習場で、
1週間に1回、200球のボールを打ち
1年間通うこととほとんど変わりません!!
普段から練習をされている方なら元が取れちゃいます!一家に一台いかがですか?

ご紹介するSkyTrakはモバイル機器にWi-Fiで接続し、 あなたのスイングや弾道をデータ化する製品です。

SkyTrakのご利用には測定結果の表示機器として、モバイルタブレットをご用意ください。

※タブレットは別売りです。
※設定や使用方法については、HPや説明書をご確認ください。
SkyTrakをご利用頂くことができる環境は上記のiOS搭載機器が標準環境となっております。上記のiOS搭載機器においても、ごく稀に機器の個体差及びご使用環境等によりご利用できない場合がございます。
お客様所有のパソコンやタブレットの環境により不具合が発生した場合は無償サポートの対象外となりますことをご了承の上、ご利用ください。

個人競技である、ゴルフのスキルを上げるためには、たくさんのショット練習をする事につきますが、何の目的も持たずにただショットしているだけでは意味がありません。
【SkyTrak】はショットをリアルに表示し、またショットを安定化させる上でも役にたつため、確実なスコアアップを実現するための最強のゴルフ練習機器となるでしょう。
その効果をぜひ実感してみてください。

Copyright(c) Nikigolf Co., Ltd. All rights reserved.

大雪の影響により、一部地域での遅延が発生しております。また、降雪の状況に応じて集荷・配送を見合わせる可能性がございます。 最新の状況につきましてはヤマト運輸ホームページをご確認ください。

ヤマト運輸ホームページ

弊社(株式会社二木ゴルフ)のサイト(二木ゴルフオンライン)を騙る「サイト」の存在が確認されております。
サイト内に弊社の名前が記載されていたり、弊社ロゴを模したものを使用したりしていますが、弊社とは一切関係がございません。
十分ご注意ください。