HOMEゴルフツアーニュースニュース一覧 > 各ニュース

ニュース
ブレンドン・トッドが「62」で5年ぶりツアー通算2勝目/バミューダ選手権
2019.11.04
 米男子ツアーの新規大会「バミューダ選手権」は3日、バミューダ諸島のポート・ロイヤルGC(パー71)で最終ラウンドが行われた。

 2打差単独2位から出たブレンドン・トッド(米)が、7ホール連続でバーディを奪うなど「62」を記録。通算スコアを24アンダーまで伸ばし、逆転で2014年の「HPバイロン・ネルソン選手権」以来となるツアー通算2勝目を挙げた。

 一方、単独首位から出たハリー・ヒグス(米)は1イーグル、2ボギーの「68」でスコアを伸ばすも、通算20アンダー単独2位とツアー初優勝とはならなかった。

 アーロン・ワイズ(米)は通算18アンダー3位タイ、アレクサンダー・ノレン(スウェーデン)は通算13アンダー15位タイで大会を終えた。

ページ先頭へ



Copyright(c) Nikigolf Co., Ltd. All rights reserved.

7月4日(土)から発生している大雨やそれにともなう河川の氾濫などの影響により、一部地域での集荷・配送の停止や遅延が発生しております。
詳細につきましてはヤマト運輸ホームページをご確認ください。

ヤマト運輸ホームページ