HOMEゴルフツアーニュースニュース一覧 > 各ニュース

ニュース
K.ナがプレーオフを制し大会2勝目 松山英樹は「65」で16位フィニッシュ
2019.10.07
 米男子ツアーのシュライナーズ・ホスピタルズ for チルドレン・オープンは6日、米ネバダ州のTPCサマリン(7,255ヤード・パー71)で最終ラウンドが行われ、ケビン・ナ(米)がプレーオフでパトリック・キャントレー(米)を下し、2011年以来となる大会2勝目を挙げた。

 単独首位から出たナは6バーディ、2ボギー、1トリプルボギーの「70」で回るも、キャントレーが「68」を記録し、通算23アンダーで並び勝負はプレーオフへ(18番パー4の繰り返し)。

 1ホール目で決着がつかず、迎えた2ホール目でナがパーをセーブし勝負あり。5月の「チャールズ・シュワブ・チャレンジ」以来となるツアー通算4勝目を挙げた。

 松山英樹は5連続バーディを奪うなど、8バーディ、2ボギーの「65」を記録し、通算16アンダー16位タイで大会を終えた。

 昨季覇者のブライソン・デシャンボー(米)は通算20アンダー4位タイ、ウェブ・シンプソン(米)は通算19アンダー7位タイ、アダム・スコット(豪)は通算12アンダー42位タイ、フィル・ミケルソン(米)は通算9アンダー単独61位となった。

ページ先頭へ



Copyright(c) Nikigolf Co., Ltd. All rights reserved.