HOMEゴルフツアーニュースニュース一覧 > 各ニュース

ニュース
フリートウッドとブラッドリーが暫定首位 松山英樹53位、小平智104位
2019.03.15
初日1アンダー71を記録した松山英樹(写真:Getty Images)
初日1アンダー71を記録した松山英樹(写真:Getty Images)
 米男子ツアーのザ・プレーヤーズ選手権(現地時間14日/フロリダ州/TPCソーグラス)初日はアニルバン・ラヒリ(インド)が日没のためホールアウトできずサスペンデッドとなった。

 トミー・フリートウッド(英)とキーガン・ブラッドリー(米)が7アンダー65を記録し、暫定首位タイに立っている。

 松山英樹は4バーディ、3ボギーの1アンダー暫定53位タイ、小平智は5バーディ、3ボギー、2ダブルボギーの2オーバー暫定104位タイとなった。

 大会2勝のタイガー・ウッズ(米)は2アンダー暫定35位タイで2004年覇者のアダム・スコット(豪)、2016年覇者のジェイソン・デイ(豪)、昨季覇者のウェブ・シンプソン(米)らと並んでいる。

 ローリー・マキロイ(北アイルランド)は5アンダー暫定5位タイ、ダスティン・ジョンソン(米)は3アンダー暫定13位タイ、ブルックス・ケプカ(米)はイーブンパー暫定70位タイ、フィル・ミケルソン(米)は2オーバー暫定104位タイとなった。

ページ先頭へ



Copyright(c) Nikigolf Co., Ltd. All rights reserved.