HOMEゴルフツアーニュースニュース一覧 > 各ニュース

ニュース
リーシュマン、ウッドランドが首位 小平智は通算5アンダー36位
2018.10.12
首位タイのマーク・リーシュマン。(写真提供:Getty Images)
首位タイのマーク・リーシュマン。(写真提供:Getty Images)
 米国男子ツアーのCIMBクラシック(現地時間12日/マレーシア/TPCクアラルンプール)第2ラウンドが終了。世界23位のマーク・リーシュマン(豪)、ゲーリー・ウッドランド(米)が通算14アンダーで首位タイで3日目を迎える。

 通算13アンダー3位タイにポール・ケイシー(英)、シャブハンカー・シャーマ(インド)、通算12アンダー5位タイにオースティン・クック(米)、スコット・ピアシー(米)、ブロンソン・バーグーン(米)が続く。

 1アンダー49位スタートの小平智はトータル5バーディ、1ボギーの4アンダー68で回り、通算5アンダー36位タイで2日目を終えた。

 大会2勝のジャスティン・トーマス(米)は通算9アンダー15位タイ、昨季覇者のパット・ペレス(米)、ザンダー・シャウフェレ(米)は通算4アンダー42位タイで3日目へ進む。

ページ先頭へ



Copyright(c) Nikigolf Co., Ltd. All rights reserved.