HOMEゴルフツアーニュースニュース一覧 > 各ニュース

ニュース
父は全米プロ覇者 K.ツウェイがPO制し初優勝 P.ミケルソンは17位
2018.10.08
 米男子ツアーのセーフウェイ・オープン(現地時間7日/カリフォルニア州/シルバラード・リゾート&スパCカリフォルニア)最終ラウンドが終了。1986年全米プロ覇者のボブ・ツウェイ(米)を父に持つケビン・ツウェイ(米)がツアー初優勝を挙げた。

 通算14アンダーでツウェイ、ライアン・ムーア(米)、ブラント・スネデカー(米)が並びプレーオフへ。18番パー5で行われた1ホール目でバーディパットを外したスネデカーが脱落。2ホール目は引き分けで10番パー4へ。3ホール目でバーディを奪ったツウェイが勝利をつかんだ。

 通算14アンダー2位タイにムーア、スネデカー、通算13アンダー4位タイにイム・ソンジェ(韓)、アーロン・バデリー(豪)、トロイ・メリット(米)、ルーク・リスト(米)、サム・ライダー(米)が続く。

 フィル・ミケルソン(米)、ハンター・メイハン(米)は通算8アンダー17位タイ、フレッド・カプルス(米)、エミリアーノ・グリーヨ(アルゼンチン)は通算5アンダー41位タイ、ジョナサン・ヴェガス(ベネズエラ)は通算3アンダー53位タイで大会を終えた。

ページ先頭へ



Copyright(c) Nikigolf Co., Ltd. All rights reserved.