HOMEゴルフツアーニュースニュース一覧 > 各ニュース

ニュース
畑岡奈紗は16位タイ/女子メジャー最終戦 エビアン選手権
2018.09.17
 女子メジャー最終戦 エビアン選手権(現地時間16日/フランス/エビアン・リゾートGC)最終ラウンドが終了。首位と7打差11位タイからスタートした畑岡奈紗は、2バーディ、1ボギー、1ダブルボギーの1オーバー72とスコアを落とし、通算6アンダー16位タイで終えた。

 優勝を果たしたのは40歳のアンジェラ・スタンフォード(米)。同選手は3アンダー68で回り、通算12アンダーで先にホールアウト。単独トップから出たエイミー・オルソン(米)は通算13アンダーで最終ホールを迎えたがティーショットを左に曲げ、3オン3パットのダブルボギーとし、スタンフォードがメジャー初V&ツアー通算6勝目を手にした。

 通算11アンダー2位タイにオルソン、モ・マーティン(米)、オースティン・アーンスト(米)、キム・セイヨン(韓)、通算10アンダー6位タイにライアン・オトゥール(米)、イ・ジュンウン6(韓)が続く。

 インビー・パーク(韓)は通算9アンダー8位タイ、リディア・コ(ニュージーランド)、ユ・ソヨン(韓)、ブルック・ヘンダーソン(カナダ)は通算8アンダー10位タイで大会を終えている。

ページ先頭へ



Copyright(c) Nikigolf Co., Ltd. All rights reserved.