HOMEゴルフツアーニュースニュース一覧 > 各ニュース

ニュース
ケビン・ナ、7年ぶりツアー通算2勝目 スネデカーらが全英OP出場権獲得
2018.07.09
7年ぶりツアー通算2勝目を手にしたケビン・ナ。(写真提供:Getty Image)
7年ぶりツアー通算2勝目を手にしたケビン・ナ。(写真提供:Getty Image)
 米男子ツアーのア・ミリタリー・トリビュート at ザ・グリーンブライヤー(現地時間8日/ウェストバージニア州 ザ・オールドホワイトTPC)最終ラウンドが終了。ケビン・ナ(米)が通算19アンダーで優勝を果たした。

 1打差3位タイからスタートしたケビン・ナは、トータル7バーディ、1ボギーの64で回り、2011年のシュライナーズ・ホスピタルズ for チルドレン・オープン以来となるツアー通算2勝目を手にしている。

 通算14アンダー単独2位にケリー・クラフト(米)、通算13アンダー3位タイにブラント・スネデカー(米)、ジェイソン・コクラック(米)、通算12アンダー5位タイにホアキン・ニーマン(チリ)、オースティン・クック(米)、ジョエル・ダーメン(米)、サム・サウンダース(米)、ハロルド・ヴァーナーIII(米)が続く。

 なお、今大会は全英オープン(現地時間19日/スコットランド カーヌスティGL)の予選会を兼ねており、資格のない上位4選手、クラフト、スネデカー、コクラック、クックが出場権を手にした。

 今季3勝のバッバ・ワトソン(米)は通算9アンダー13位タイ、昨季覇者のザンダー・シャウフェレ(米)、トニー・フィナウ(米)は通算8アンダー21位タイ、ウェブ・シンプソン(米)、ジム・フューリック(米)は通算4アンダー47位タイ、フィル・ミケルソン(米)は通算1アンダー65位タイで大会を終えている。

ページ先頭へ



Copyright(c) Nikigolf Co., Ltd. All rights reserved.