HOMEゴルフツアーニュースニュース一覧 > 各ニュース

ニュース
松山英樹、小平智、秋吉翔太、星野陸也が出場 第118回全米オープン
2018.06.13
 米男子ツアーの今季メジャー第2戦 全米オープンが現地時間14日、ニューヨーク州のシネコックヒルズGCを舞台に開幕。日本からは松山英樹、小平智、秋吉翔太、星野陸也が出場する。

 シネコックヒルズGCで開催されるのは2004年以来で5回目。同大会では丸山茂樹が4位に入り、レティーフ・グーセン(南ア)が通算4アンダーで優勝を果たした。難コースだけに優勝スコアは通算イーブンパー前後が予想される。

 昨季大会はウィスコンシン州のエリンヒルズで行われ、ブルックス・ケプカ(米)が通算16アンダーでメジャー初制覇。昨年末に左手首を痛め、今季はツアーから約4か月はなれていたが、5月末のフォートワース招待で単独2位に入るなど調子を取り戻しており、連覇に期待がかかる。

 大会3勝のタイガー・ウッズ(米)が3年ぶりに出場。2008年大会ではプレーオフ19ホール目でロッコ・メディエート(米)を下し優勝するなど伝説を残してきた。2週前のザ・メモリアルトーナメントでは23位タイと状態も上向き。大舞台で復活優勝なるだろうか。

 日本からは松山、小平、秋吉、星野が参戦。メジャー初制覇が期待される松山は、昨季大会で日本勢最高位となる2位タイに入った。今季は左親指つけ根を痛めるアクシデントがあったが、2週前のザ・メモリアル・トーナメントで首位タイ発進を決めている。

 RBCヘリテイジで米男子ツアー初優勝を果たした小平は5月20日付の世界ランク60位以内の資格で出場。秋吉は兵庫県で行われた最終予選会をトップ通過、星野は繰り上げで急きょ出場権を得た。

 2016年覇者で前週大会Vのダスティン・ジョンソン(米)、キャリアグランドスラムを狙うフィル・ミケルソン(米)、ジャスティン・トーマス(米)、ジョーダン・スピース(米)、ローリー・マキロイ(北アイルランド)、ジャスティン・ローズ(英)、ジェイソン・デイ(豪)らが参戦する。

ページ先頭へ



Copyright(c) Nikigolf Co., Ltd. All rights reserved.