HOMEゴルフツアーニュースニュース一覧 > 各ニュース

ニュース
タイガーは1打及ばず2位タイ P.ケイシーが逆転優勝!
2018.03.12
 米男子ツアーのバルスパー選手権(現地時間11日/フロリダ州、インニスブルック・リゾート&GC)最終ラウンドが終了。タイガー・ウッズ(米)は1打及ばず2位タイ、ポール・ケイシー(英)が逆転優勝を果たした。

 1打差2位タイから出たウッズは、出だしバーディ、4番ボギーのイーブンパーで前半を折り返す。16番までパーとし迎えた17番パー3で、約13メートルのバーディパットを沈めトップと1打差に。プレーオフをかけた最終18番のバーディパット(約11メートル)は惜しくも外れ、通算9アンダー2位タイフィニッシュとなった。5年ぶりツアー通算80勝目とはならなかったが、多くのファンを沸かせた。

 逆転優勝を果たしたケイシーは5打差11位タイからのスタート。3連続バーディなど7バーディ、1ボギーとスコアを6つ伸ばし、通算10アンダーで2009年のシェル・ヒューストン・オープン以来のツアー通算2勝目を挙げた。

 ウッズと同じく2位タイにパトリック・リード(米)。通算8アンダー単独4位にセルヒオ・ガルシア(スペイン)、通算7アンダー5位タイにローリー・サバティーニ(南ア)、ジャスティン・ローズ(英)が続く。

 昨季覇者のアダム・ハドウィン(カナダ)は通算5アンダー12位タイ。単独トップから出たコーリー・コナーズ(カナダ)は6オーバーと崩れ通算3アンダー16位タイ、ブラント・スネデカー(米)もスコアを7つ落とし通算1アンダー31位タイで大会を後にした。

ページ先頭へ



Copyright(c) Nikigolf Co., Ltd. All rights reserved.