HOMEゴルフツアーニュースニュース一覧 > 各ニュース

ニュース
7連続バーディのR.ファウラーが逆転優勝 松山5位、タイガー9位
2017.12.04
5位タイに終わった松山英樹。(写真提供:Getty Images)
5位タイに終わった松山英樹。(写真提供:Getty Images)
 18選手出場のヒーロー・ワールドチャレンジが現地時間3日、バハマのアルバニーGCを舞台に最終ラウンドの競技を終了。松山英樹は5位タイで終わった一方、リッキー・ファウラー(米)が7打差を逆転して優勝を飾った。

 前日出入りの激しいゴルフになった松山は、1番からイーグルと最高のスタート。さらに14番からは3連続バーディをマークする猛チャージ。しかし、上り2ホールで連続ボギーを叩き、4アンダー68でホールアウト。通算11アンダー5位タイで、連覇には手が届かなかった。

 一方、7打差の5位タイからスタートしたファウラーは1番から7連続バーディを奪うなど、ハーフを終えて「28」の好スコア。後半も3つバーディを奪い、ノーボギーの「61」とコースレコードを記録した。通算18アンダーまで伸ばした同選手が大会初優勝を挙げている。

 通算14アンダー単独2位にチャーリー・ホフマン(米)、通算12アンダー3位タイにトミー・フリートウッド(英)、ジョーダン・スピース(米)。通算11アンダー5位タイに松山、パトリック・リード(米)、ジャスティン・ローズ(英)が続く。

 また、この大会で10カ月ぶりの競技復帰を果たしたタイガー・ウッズ(米)は4アンダー68で最終日をまとめ、通算8アンダー9位タイにマット・クーチャー(米)と並ぶ。その他、昨季年間王者のジャスティン・トーマス(米)は通算7アンダー11位、世界ランキング1位のダスティン・ジョンソン(米)は通算イーブンパー14位タイで大会を終えた。

ページ先頭へ



Copyright(c) Nikigolf Co., Ltd. All rights reserved.